水族館 (1)    P900
- 2016/01/17(Sun) -
地元のこじんまりした水族館で撮影の練習。とにかく被写体が暗いので悩ましいが
P900は明るいレンズに変えるわけにはいきません。回遊魚水槽での望遠側撮影は全滅。
明るい広角側で水槽から距離を置いて撮影したらやっと魚の動きが止まりました。
近撮は別のカメラで。

この水槽は自然光が入るので水深によって自然の色合いがでます。

DSCN0664 (1)a

ホワイトバランスをあえて蛍光灯にして水中感を強調。

DSCN0689 (1)a

ISOを上げているので微妙な画質です。画像に小細工はしていないのですが
なんだかラッセンの絵のようですね?w

DSCN0681 (1)a

水面近くの渦巻きはすべてイワシです。

DSCN0672 (1)a

最新の一眼レフと比較すると万能のP900も高感度撮影には弱いようです。

DSCN0711 (1)a


この記事のURL | カメラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
D200    1/1    Nikon
- 2016/01/14(Thu) -
新しい小型カメラ(D5500)では手持ちの古いDC駆動のレンズは使用できないことが判明し
落ち込んでいると、そのD5500は娘に取り上げられてしまった。(ということにしている)
しかたなく(?)かわりのカメラを物色しているが最新のカメラは同じように古いレンズは使えない
可能性が高いので古いレンズ用に10年前に購入したD200に再登場願った。まともなレンズを付けると
重すぎて気軽に持ち歩けないのでタンスの肥やしになっていた。久しぶりに撮影してみると
バッテリーは弱っているし感度(ISO)は最新のパパママカメラにもかなわない。しかしボディーの
質感やシャッターの感触(音)はまだまだ捨てたものではない。そこでバッテリーの
購入ついでにレトロ調レンズフード、皮製グリップストラップとワンタッチでネックストラップを
取り外しできるアンカーリンクスAL-2を購入して化粧直しをした。

DSCN0531 (1)a

DSCN0539 (1)a

手持ちレンズで最軽量のF1.4 50mm1本持って動物園へ。暗い室内でなけければまだまだいけますね。

DSC_2352 (1)a

DSC_2389 (1)a

DSC_2356 (1)a

DSC_2447 (1)a


この記事のURL | カメラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カメラ女子
- 2016/01/08(Fri) -
カメラ女子なる言葉があるのは知っていたが身近に出没するとは思わなかった。
大学生の末娘が私も一眼レフがほしい、と言って見せてくれた友人が撮った写真は
たしかに綺麗にボケていて携帯のカメラでは撮れそうにない。
とりあえずファッションで一眼レフをぶら下げて友達とうろうろする程度だろうが無視する
わけにもいかない。お年玉代わりにダブルズームセットの安い型落ちを買ってやろうかと
思ったがそういえば手元に買ったばかりのD5500があるではないか。
散歩用に最軽量の一眼レフを探して購入したのだが軽さと小ささが娘の手にピッタリw
娘はカメラのカの字もしらないので最新のD5500はもったいないが私が次のカメラを
買うための人柱になってもらうことにした。 ┐(´-`)┌
手持ちのレンズの事を考えるとフルサイズにするのは無理があるのでD7200あたりが
候補にあがる。ひひひ。

娘とP900 i-phone6 にて (実用ではi-phone6で十分なのだが、、、)

S__2628534a.jpg






この記事のURL | カメラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
P900(2)     1/1     Nikon  
- 2015/12/01(Tue) -
アクセサリーシューがないとか固定用ネジ穴がオフセットされているなど
こまごました不満はあるが、望遠専門カメラとわりきれば2000mmの威力で
すべてをちゃらにしてあまりあります。
拡大するということは視野角が狭くなるのでビルの隙間から狙えたり、今までとは
違った場所(角度)から狙えたりします。ただ2000mmでは最低一脚、出来れば三脚が
必要ですね。1000mmくらいなら手振れ補正でなんとかいけます。

海上保安庁 あまみ

DSCN0056 (1)a

強襲揚陸艦 ボノム・リシャール 

DSCN0046 (1)a

DSCN0048 (1)a

DSCN0050 (1)a


この記事のURL | カメラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
P900 (1)    1/1     Nikon
- 2015/11/29(Sun) -
一眼レフを軽量なシステムで構成しようと手ごろな望遠レンズを探していたら
2000mmまでカバーするP900を見つけた。値段も重量も望遠レンズよりお手軽
なのでアマゾンで購入しようとしたらなんと3ヵ月待ち!同じ考えの人が多いのだろうと苦笑い。
割高だが保障も長く、SDカードのサービスもあったのでNikonに直接注文して事なきを得た。

大柄なボディーと鏡筒だが作りは値段相応で意外と軽い。(899g)

20151129104703434a.jpg

レンズフードは付属していないので67mm汎用を装着。伸縮性のゴム製でないとワイドでけられます。
見た目とレンズ保護にも一役かいます。

20151129104703716a.jpg

一眼デジカメ初期に使用していたNikon D-1&Nikon VR 80-400 と比較。
望遠能力は1/5、画素数も1/5、重量は3倍。今ではダンベル代わりに使用w

20151129104703971a.jpg

曇りで大気の条件も少し悪いですが  24mm

DSCN0020 (1)a

1000mm

DSCN0018 (1)a

1500mm

DSCN0009 (1)a

2000mm

DSCN0010 (1)a


この記事のURL | カメラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
D5500      1/1     Nikon 
- 2015/10/19(Mon) -
久しぶりに一眼レフを購入した。写真撮影が趣味というわけではないので
どちらかというとカメラそのものに興味があるというへそ曲がりな動機です。

かなり前に購入したD200はいいカメラだったがまともなレンズを装着すると
1.5キロほどになり気軽に持ち歩くというわけにはいかなかった。D5500は
本体500gをきっており小さめのVR(手振れ防止)レンズを装着しても700g以下です。
ほんとは明るい単焦点レンズをつけたいのですがかなり重くなりますので妥協します。

実際に持ち歩いてみるとグリップがちょうど指の曲がりにフィットして持ったまま
自然に歩けます。ネックストラップではなく落下防止にリストストラップのみで十分ですね。
人差し指で電源を入れるワンアクションですぐに撮影できるのでスナップ撮影には最高です。
さらにピンチアウトで画像を拡大したりスワイプで画像を選択できるのは使いだすと
元にはもどれないほど便利です。
残念な点としてはやはり質感ですね。D200と比べるのは酷ですが所有する喜びには
程遠い実用第一の造りです。

20151019110305282.jpg

持ち歩いた感じはD200の1/3という感じですね。

20151019110324353.jpg

ほとんど日が落ちた暗さで手持ちが気軽にできるのはありがたいです。

DSC_0034.jpg

肉眼では暗闇に光が見える感じなので、感度をかなり上げて撮影してますがなんとか見れますね。

DSC_0033a.jpg
この記事のURL | カメラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン |