『あしがら』朝帰り
- 2017/12/27(Wed) -
あしがら(Ashigara, DDG-178)が早朝に帰港。

DSCN3333 (1)0003

お疲れ様です。

DSCN3337 (1)0004

直進で接岸中ですが一応左舷に曳き舟がひかえています。

DSCN3339 (1)0005

『ちょうかい』に挨拶して、、、        

DSCN3361 (1)0006

わかりにくいですが『こんごう』の船尾も見えます。イージス三兄弟ですね。
艦船の向きはどのようにして決めるのだろう?         

DSCN3414 (1)0002
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はたかぜ入港
- 2017/12/23(Sat) -
少し前の撮影です。倉島岸壁からは間近で護衛艦の反転が見れます。
最近は忙しいのと寒さで海に行く機会がめっきり減りました。更新頻度が低くなりそうです?

DSCN5400 (1)0001

DSCN5403 (1)0002

DSCN5409 (1)0003

DSCN5417 (1)0004

DSCN5412 (1)0003
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆらめき
- 2017/12/13(Wed) -
『きりさめ』です。通常の光景ですが波の反射が綺麗だったので撮影してみました。

DSCN6127 (1)0001

DSCN6130 (1)0002
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドック入り?
- 2017/12/09(Sat) -
二台のクレーンとビルジ回収船にかこまれている『じんつうう』

DSCN6178 (1)0003

76mm砲弾を降ろしています。

DSCN6201 (1)0001

74式アスロックSUMも取り出し中。 手前のケースは68式短魚雷用?

DSCN6195 (1)0002

ハープーンも降ろします。専用の器具を付けてますね。

DSCN6180 (1)0005

DSCN6187 (1)0004
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんだこりゃ?
- 2017/12/02(Sat) -
私は初めてみました。廃油船105型 (非自走型)みたいですね。
艦艇から出る廃油(ビルジ)の回収を行なう自走しないタンクみたいな船みたいです。

DSCN6172 (1)0001

DSCN6173 (1)0002

DSCN6177 (1)0003

DSCN6176 (1)0004
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
可憐な『あさゆき』
- 2017/11/25(Sat) -
あさゆき( Asayuki, DD-132)
1987年2月20日に就役し佐世保に配備された。古参兵ですね。

DSCN4854 (1)0001

後方は『ちょうかい』と『いせ』

DSCN4856 (1)0003

最大級と最小級?

DSCN4858 (1)0004

遠近法を考慮すると、、、

DSCN4857 (1)0002
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
海自の朝は早い
- 2017/11/18(Sat) -
早朝7時すぎに車で通りかかるとすでに倉島岸壁に動きがある。
海自は準備が入念なので夜明け前からの業務だろう。

掃海艇「ひらしま」に続き同型艦の「やくしま」、「たかしま」が離岸、出港。

DSCN6145 (1)0002

DSCN6133 (1)0001

第2護衛隊群第6護衛隊に所属のたかなみ(Takanami, DD-110)は着岸作業を終えつつある。
現在の定係港は横須賀です。

DSCN6143 (1)0004

DSCN6134 (2)0005

DSCN6134 (1)0003
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日常風景
- 2017/11/15(Wed) -
あまくさ( Amakusa, AMS-4303)は佐世保で日常目にする海自の多用途支援艦です。

湾内クルーズから流木回収までこなす頑張り屋さんですね。

DSCN6045 (1)0001

DSCN6048 (1)0002

DSCN6055 (1)0003

DSCN6062 (1)0004
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナッチャンWorldと護衛艦
- 2017/11/11(Sat) -
防衛省は二隻の民間船を借りて自衛隊員の輸送等に活用することを決め長期契約を結んだ。新日本海フェリーにて
「すずらん」として運用されていた「はくおう」と青森港 - 函館港間で運行されていた「ナッチャンWorld」である。
ちなみに船体の絵は「パレード」をテーマとして児童より公募したイラストから選ばれたものが描かれている。
外観や内装は地味に手が加えられており、車両甲板に直結する「後部サイドランプ」が新設され戦車のような
重量のある車両にも通常の岸壁で対応できる。

いっその事、自衛隊カラーにしてほしかった。米海軍の双胴高速輸送船みたいに。

DSCN6096 (1)0001

『きりさめ』とツーショット。

DSCN6101 (1)0002

あと少しでトリマランw

DSCN6121 (1)0003

フェリーにはあまりむいてない船型?

DSCN6122 (1)0005

DSCN6105 (1)0004
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
撮影妨害
- 2017/11/04(Sat) -
佐世保湾のど真ん中で浚渫作業が始まりました。ちょうど立神岸壁(大型艦が係留する)に
重なるので倉島岸壁側からはしばらく撮影できません (T﹏T)

DSCN6072 (1)0001

11月3日文化の日

DSCN6066 (1)0002

DSCN6067 (1)0003
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>