目刺し
- 2018/04/13(Fri) -
三隻の目刺しはさほど珍しくないのですが前後の岸壁に一隻もいないというのは見たことがない。
おまけに船首を東(撮影ポイント)に向けて順光とはラッキーでした。

DSCN6682 (1)0001
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
超望遠 『かが』
- 2018/04/10(Tue) -
条件が良かったので超遠距離撮影してみました。

かが( Kaga, DDH-184)  この時点で200mmくらい。

DSCN6712 (1)0001

最新型 CIWS  がら空きの甲板は撮影しがいがありません。早く艦載機を!

DSCN6713 (1)0002

DSCN6714 (1)0005

2000mm(35mm換算)の手持ち撮影です。 SeaRAM 近SAMシステム

DSCN6724 (1)0003

米軍様の岸壁をお借りしています。

DSCN6715 (1)0004
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お客さん 2
- 2018/04/08(Sun) -
昨日は悪天候だったので再度撮影。   2018.4.8

吊り錨で煙突上部が揺らいでいますのでもうすぐ出港?

DSCN6728 (1)0001

早朝から正装です。

DSCN6729 (1)0002

DSCN6736 (1)0003
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お客さん
- 2018/04/07(Sat) -
昨夜から台風並みの風が吹いて庭の植木鉢がゴロゴロw
植えた直後なので野菜の苗も傷んでる。

知らぬ間に練習艦隊が入港してました。   2018.4.7

しまゆき( Simayuki, TV-3513,DD-133)

DSCN6703 (1)0002

まきなみ(Makinami, DD-112)、かしま( Kashima, TV-3508)

DSCN6704 (1)0001

いせ( Ise, DDH-182)、かが(Kaga, DDH-184)   雨でよく見えません (T﹏T)

DSCN6708 (1)0003
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お帰り
- 2018/04/02(Mon) -
PM2.5がだいぶ下がってきました。
今日の倉島岸壁。     2018.4.2

とね(Tone, DE-234)
佐世保から呉に転籍。 久しぶりの佐世保?

DSCN6696 (1)0001

DSCN6698 (1)0002

黒い服の人は大丈夫か? 狙いは合っているw

DSCN6700 (1)0003

おまけ
くろしま(Kuroshima, MSC-692)
沖縄基地隊第46掃海隊所属

DSCN6702 (1)0004
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
PM2.5
- 2018/03/26(Mon) -
ここ数日喘息の具合が悪いと感じていると、、、
PM2.5が急上昇中。

25μg/m³以下なら健康に問題ないのですが、この時期それを超えることも日常茶飯事です。
健康上の問題はもちろんですが25μg/m³を越すあたりから高倍率望遠での撮影が厳しくなります。

PM2.5が一桁ならば山の上からの2000mm撮影も可能です。(2017 夏の撮影)

DSCN4477 (1)0001

『いせ』

DSCN4484 (1)0002

DSCN4494 (1)0003

『ちょうかい』、『ありあけ』

DSCN4503 (1)0004

DSCN4514 (1)0005
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遠征?
- 2018/03/23(Fri) -
今朝の倉島岸壁。

『あさゆき』、『さわぎり』、『じんつう』   後方に『あけぼの』

DSCN6652 (1)0001

『あけぼの』になにやら動きが、、、

DSCN6658 (1)0002

朝礼の時間でもないのに勢ぞろい。

DSCN6661 (1)0003

ヘリを搭載しているので遠征かな? 通常ヘリは接岸前に大村航空基地へ向かいます。

DSCN6660 (1)0001
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お休み中
- 2018/03/17(Sat) -
一昨日から台風並みの風が吹き荒れたので近くにいた船は戻ってきているようです。

うって変わって今朝は晴天。。。
空気も澄みきっていますね。

DSCN6647 (1)0001

『さわぎり』、『あけぼの』、『じんつう』

『あけぼの』のCIWSが最新型に改修されています。(ご指摘ありがとうございました)

DSCN6645 (1)0003

『さわぎり』はなぜか両方の錨を降ろしています。

DSCN6641 (1)0002
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『あさひ』 続き。。。
- 2018/03/13(Tue) -
お隣は『すずつき』
艦橋後部造形の違いがよくわかる角度。

DSCN6614 (1)0001

艦橋斜め後ろ。

DSCN6621 (1)0001

レーダーのなくなった格納庫上部。

DSCN6622 (1)0002

煙突のアンテナは側面から後部へ移動。

DSCN6618 (1)0003

『すずつき』のマストと酷似していますがよく見ると細部に違いが、、、

DSCN6541 (1)0001

90式SSMも搭載され護衛艦らしくなりました。倉島岸壁では弾薬やミサイルの積み下ろしを良く見ます。

DSCN6625 (1)0001

この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CIWSの進化
- 2018/03/11(Sun) -
毎週土日は倉島岸壁が開放されていますので行ってきました。若い家族の見学が多かったのですが
漏れ聞こえる会話からどうやら現役の海自隊員のようでした。やはり新型艦は気になる?

『あさひ』の艦橋。

DSCN6575 (1)0001

『あさひ』のCIWSには光学機器がついていますね。

DSCN6582 (1)0001

並べて比べてみるとドームの色が違いますね。

DSCN6611 (1)0001

こちらは『あさひ』

DSCN6609 (1)0002

こちらは『すずつき』
後方の壁面がずいぶんよれよれに見えますがレーダー搭載のため通常の鉄板ではないのか?
まさか経年劣化ではないでしょうね?低コストの船は古くなると『痩せ馬』になってきます。

DSCN6610 (1)0003

追加

新型のCIWSはBlock1B BaseLine2らしいです。

脅威判定性能の向上並びに信頼性の向上型。Block1Bとの見分け方としては、レドームの色が白色から灰色になっている。
アメリカ海軍では2019年度中に改修予定である。海上自衛隊では「かが」に搭載。 

『メバル所長』さんから教えていただきました。    
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>