U.S.S フリーダム LCS-1 1/700 サイバーホビー
- 2013/09/07(Sat) -
かなり前に作ったキットですがなんと日本にも同型艦を
配備する予定があるというニュースが出たので取り上げました。
新型沿岸戦闘艦でステルス性、新型艦載砲、対潜能力が期待されており
喫水の浅い沿海用なので日本でも活躍しそうです。実物が配備
されたら撮影に行ってきます。

DSC00615_R.jpg
この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Japan Self-Defense Forces 3 etc
- 2013/09/06(Fri) -
やはり実物を間近で見ると参考になります。
牽引ワイヤーの曲がり具合まできっちり決まっているとは、、、

CIMG0816_R.jpg

意外と簡素なペリスコープ

CIMG0806_R.jpg

まだまだあります 1/144

DSC00594_R.jpg

DSC00596_R.jpg

DSC00597_R.jpg
この記事のURL | その他の模型 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Japan Self-Defense Forces 2 etc
- 2013/09/05(Thu) -
当地の夏祭りではなぜかこのような展示会場があります。
陸自も海自も仲良く広報活動中。。。

CIMG0801_R.jpg

CIMG0812_R.jpg

1/144 まだありました。

DSC00586_R.jpg

DSC00590_R.jpg

DSC00591_R.jpg


この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Japan Self-Defense Forces 1 1/144 etc
- 2013/09/04(Wed) -
1/35AFVがだいぶ増殖してディスプレイラックの余裕がなくなってきた。
まだ自衛隊物には手を出していないのでそのスペースを作るために古い
コレクションを整理する必要がある。久しぶりになつかしい1/144シリーズを
見てみるといまさらながら実によく出来ているのに感心することしきり。
中華方式大量連続塗装恐るべし。。。

DSC00583_R.jpg

DSC00587_R.jpg

DSC00581_R.jpg
この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
U.S.S. キアサージ  1/700 ドイツレベル
- 2013/08/22(Thu) -
ワスプ級3番艦で海兵隊を運ぶ強襲揚陸艦という範疇の船です。
キットはそこそこの出来で他にライバルキットがない現在、細部に
手を入れる技術のある人には重宝すると思います。今話題の
オスプレイや次期戦闘機F35Bも次第に導入されるでしょう。
400mmの望遠をもって出かければ細部はすぐに見えるのですが
キットに反映する腕がありません。

DSC00415_R.jpg

自宅付近から見える同型6番艦ボノム・リシャール

DSC_1134_R1.jpg


この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
揚陸指揮艦 マウントホイットニー 1997 1/700 ピットロード
- 2013/08/15(Thu) -
実は船も大好きでAFVに手を出すまではウォーターラインシリーズを
ぼちぼち作ってました。ほんの暇つぶし程度だったのでほとんどが直組みの
墨入れもしていない状態なのです。いい方向に考えればこれから手を
入れる余地がまだまだあるともいえますw
好みは一般受けしそうな戦艦や巡洋艦よりもマイナーな船や空母系ですね。

DSC00422_R.jpg


この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カルマンギア 1/24 Mr.ホビー (番外編)
- 2013/08/10(Sat) -
マイカーをスロットカーにして走らせてみたいという天の声が聞こえて
きたので本来の趣味である武装は我慢して民間仕様にチャレンジしてみたw
外観を重視するので外回りはプラモを使用するが問題点は強度が
足りない点とオープンカーなので内装のごまかしがきかない事である。
金属シャーシを組み込むのでキットの内装は使えなし、ボディーは薄い
プラなので転倒がかなり心配である。透明のポリカ製ボディーを使用し、内側から
塗装すると強度と塗装の傷を防止できて合理的らしいが、あるもので
なんとかするしかない。
ボディーはシャーシとねじで取り外し可能にする必要があるのでボディー側に取り付ける
金具とスクラッチしたフロアパネルをエポキシ樹脂でボディーに固定し補強も兼ねる。
塗装は仕上げよりも強度重視で塗料3回塗りにコート2回塗りでテカテカに
なってしまった。普段は粗が見えても錆や汚れでごまかすのだが新車で納車するのは
初めてだったのでなにかと時間がかかってしまいました。

DSC00397_R.jpg

シャーシは本格的な金属製です。

DSC00393_R.jpg
この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
United States Armed Forces 2 1/144 etc
- 2013/06/29(Sat) -
2000年にテロリストの自爆ボート攻撃で有名になりましたね。2006年に発売
ですのでなんでこの船なんだろう?という感じです。

アメリカ海軍 U.S.S.コール(DDG-67) 1/700 プラッツ

DSC00817_R.jpg

1/144 etc

DSC00667_R.jpg

DSC00668_R.jpg
この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大日本帝国軍 1 
- 2013/06/07(Fri) -
軽巡洋艦 大淀 1/700 アオシマ

なんとなく艦上構造物のレイアウトが現代の護衛艦に
にてませんか?

DSC00929_R.jpg

1/144 etc

DSC00934_R.jpg
この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Wehrmacht(ドイツ国防軍)3 1/700 etc
- 2013/05/24(Fri) -
お遊びで作っていた空母を以前のページに追加しました。

グラーフ・ツェッペリン 1/720 ドイツレベル

1/700ウォーターラインシリーズのドイツ艦隊が貧弱なので
新規建造を計画したが目新しい艦艇がない。スケールが微妙に
違うが所詮、計画兵器なので目をつぶろう。いざフルハルをぶったぎって
ウォーターラインにした時点で細部に手を入れる気力が消失してしまった。
数少ない部品が日本の50年前のレベルなのだ。4000円なんてふざけた
定価をつけてるので昨年作成したキット、ワースト2に認定。。。
しょうがなく手持ちの《ルフトヴァッフェ》を艦載してお茶を濁したのでした。

DSC00073_R.jpg

鹵獲空母w

DSC00850_R.jpg

艦載機はなんでもありw

DSC00852_R.jpg

ビスマルク級戦艦 ティルピッツ 1/700 アオシマ

DSC00856_R.jpg




この記事のURL | その他の模型 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>