M2ハーフトラック(改) 1/35 ドラゴン
- 2016/02/24(Wed) -
経年変化を再塗装。  新しく作っても置くところがないのですw
2017.2.1

DSCN1318 (1)0001

DSCN1336 (1)0002

DSCN1327 (1)0003

2.5tショートタイプトラックに破壊されたM2ハーフトラックの
装甲を移植したという設定の妄想車両です。ベースのM2の後部に
2軸8輪はぎりぎりのスペースなのでポン付けというわけにはいきません。   2013.4

DSC00750_R.jpg

DSC00756_R.jpg

DSC00758_R.jpg

DSC00761_R.jpg

なんとかダブルタイヤが収まりました。意外と全体の
バランスは保たれてると思います。

DSC00775_R.jpg

後ろ姿はなかなかの迫力です。

DSC00783_R.jpg

DSC00807_R.jpg

DSC00811_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自走榴弾砲M8 1/35 タミヤ
- 2015/10/09(Fri) -
再塗装を追加。太平洋の塩で痛みがはげしい?

20151009204039773 (1)a

20151009204040468 (1)a

個人的に大好きな米軍らしくない軽戦車です。キットは
部品も少なく短時間で組みあがりますので初心者にも
お勧めです。実戦では50Calが貫通した悲しい装甲の
日本陸軍戦車唯一のライバル戦車だったかも?

DSC00282_R.jpg

この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
M2A2 ODS デザートブラッドレー 1/35 タミヤ
- 2014/09/07(Sun) -
旧ブラッドレーに装備を追加してデザート使用にした
キットです。元がすばらしいのでこれも文句なしの出来
になっています。追加装甲がいい感じでトランスフォーム
しそうな迫力ですね。

DSC00332_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空挺戦車 シェリダン 1/35 タミヤ
- 2014/08/10(Sun) -
空挺戦車という珍しい範疇のアルミ合金製戦車です。しかし
空挺後は約半分の車両が破損して使用できなかったため当然後継車両は
作られなかったようです。キットはかなり古いですがプロポーションは
問題ありません。細部はワイヤーロープが車体にモールドされているなど
問題多々ありですがベトナム仕様から湾岸仕様にするついでに改良します。
まず車長用のハッチをLVTP7初期型の50Cal付キューポラに換装し、
車体側面の追加装甲、砲塔後部のラック作成をすることでで湾岸仕様の
雰囲気になります。この砲塔が曲者でカネゴンの頭のような形だけでなく
左右非対称のひねくれた造形なのです。ラックは曲線と左右非対称の支柱の
組み合わせになり苦労しました。ワイヤー、工具類は流用してます。

DSC00366_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
M110A2 203mm 自走榴弾砲 1/35 イタレリ
- 2014/08/02(Sat) -
迫力満点の203mm砲に湾岸戦争仕様のサイドスカートを
追加してみました。キットは程よい部品数でスッキリした
プロポーションをよく表現していると思います。唯一の
弱点は焼き止め式の分厚いポリ履帯です。なぜかプライマー
効きが悪く苦労しました。

DSC00359_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LAV-25 ピラーニャ 1/35 トランペッター
- 2014/07/29(Tue) -
現用兵員輸送車ストライカーの小型版です。水陸両用で
小回りが効くので地域によってはストライカーより
有用かもしれません。キットは細部まで良くできており
2000円以下で購入できればCPも高得点です。値段に
こだわるのはネット通販になって店単位の比較だけでなく
時間単位比較が容易になったからです。特にアマゾンの直販は
1日で500~1000円も変動することがあるので私のように
暇を持て余している人間には頻回の価格チェックが必須です。

DSC00301_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
M113ACAV(改) 1/35 タミヤ
- 2014/07/08(Tue) -
元のキットは古いですがベトナム仕様にしてリニューアル、内装まで追加表現してあります。
これも箱に部品を付けるだけの簡単キットですので一仕事してみました。
イラク戦争でバクダットに最初に侵攻した米軍の写真をみると50Cal.に
同じタイプの盾を装備していましたので装甲を追加してそれらしく仕上げてみました。

DSC00118_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アメリカ M20 高速装甲車 1/35 タミヤ
- 2013/10/13(Sun) -
再塗装第4弾を以前のページに追加しました。

現在のストライカーにつながる(?)高機動装甲車で戦後もサイズ、
コスト的に各国の治安維持などに利用されたようです。
キットは内部まで丁寧に作りこまれており高得点ですがCPは低評価
となるのは日本製の宿命です。中華のエッチングパーツ付大型戦車と
同じ価格帯ですからね。作成当時パステルでウェザリングすると
リアルらしいという耳学問からこつこつパステルを削ったのを
思い出します。どうみてもやりすぎのウェザリングだw

DSC00278_R.jpg

ノルマンディー周辺の海辺で使用して塩害が出た設定。

DSC00963_R.jpg

薄いプレス鋼板の錆を練習。

DSC00959_R.jpg

土台(薄いフェンダーなど)が動くと塗装が剥がれやすいのでは?

DSC00969_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダッジ WC62 トラック(改)2 Part 2 1/35 イタレリ
- 2013/09/14(Sat) -
スカウトカーと同様に装甲内側全面にレールを
配置し、機銃を任意の位置から射撃できるように
なっている。ただこの方式は兵士に不評ですぐに
廃止されたようです。(固定が悪かった?)

DSC00643_R.jpg

DSC00651_R.jpg

どんだけamoを積んでいるんだか、、、

DSC00653_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダッジ WC62 トラック(改)2 Part 1 1/35 イタレリ
- 2013/09/13(Fri) -
あまりの出来の悪さに装甲トラックへ改造して一段落していた
ダッジトラックですが、余剰部品の有効利用のために再登場願った。
M3A1 スカウトカーを参考に機銃3丁で武装した強行偵察車を
作成してみた。

参考車両

47119.jpg

改造第一弾

DSC00577_R.jpg


改造第二弾

DSC00682_R.jpg

DSC00642_R.jpg

Part 2 へ続く。。。



この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>