『あまみ』帰港
- 2017/08/11(Fri) -
あまみ型巡視船(公称船型は350トン型)

排水量 343トン
全長 56.0 m
全幅 7.50 m
深さ 4.00 m
吃水 1.92 m
出力 7,000馬力
速力 25ノット
乗員 33名
兵装 JM61 20mm多銃身機銃×1門

九州南西海域工作船事件で船橋を100発以上の銃弾に貫通され、後に防弾化されました。

DSCN4450 (1)0001

かなり汚れていますので長期航海後か?

DSCN4455 (1)0002

DSCN4458 (1)0003

DSCN4467 (1)0004

特徴的な観音開きのテールゲート。全力後進時の打ち込みが激しく、新造艇では採用されていない。

DSCN4471 (1)0001


この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新型『おおとり』
- 2017/07/14(Fri) -
最新鋭の長崎県漁業取締船『おおとり』です。(2016.2月進水)私は初見です。
日本海では水産庁の漁業取締船が北朝鮮の船に銃口を向けられて逃げ帰ったそうですが、
そもそも密漁するようなやつらを相手にするなら最低限の武装は必要でしょうね。
海保とはどのようにすみ分けているのだろう? 2017.7.11

全長     31.5 m
全幅     5.9 m
総トン    84 t
主機関   16V2000M94 1763kw(2373min-1)2基
最高速度  34ノット


DSCN4317 (1)0009

DSCN4309 (1)0005

DSCN4300 (1)0004

監視には最新鋭の機材を積んでいるみたいです。

DSCN4312 (1)0007

相手は武装がないことを知っているので悩ましいですね。

DSCN4313 (1)0008
この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨空と飛鳥Ⅱ 2017
- 2017/06/30(Fri) -
飛鳥Ⅱが入港しました。去年もまったく同じ日に入港していますね。   2017.6.30

飛鳥Ⅱ 2016

後方に少し見えるのは海自の『ありあけ』
大型船が入港する時は移動します。

DSCN4107 (1)0001

みなさん上陸中で船上に人影はなし。

DSCN4111 (1)0004

最近は中国の韓国いじめで韓国に行っていたクルーズ船がこちらにきています。
ほぼ毎日入港するので以前はやっていた歓迎式典は見られません。
しかし『飛鳥Ⅱ』は別格ですのできちんと歓迎しています。

DSCN4092 (1)0002

船首のマーク。『郵船クルーズ株式会社』所有ですね。

DSCN40970003.jpg

どんよりとした雲ですが雨は降らないので渇水が心配されています。
平成6年には213日間にも及ぶ大渇水があったのでみんなびくびくしているのです。

DSCN4101 (1)0005
この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シーボーン・ソジャーン(Seabourn Sojourn)
- 2017/05/11(Thu) -
あいにくの天気のなかシーボーン・ソジャーン号が入港。
米国シーボーン・クルーズ・ラインが運航しているクルーズ客船です。イタリアのT.マリオッティ造船所で造られた
だけあってデザインが他の船とは違いますね。船籍はバハマです。   2017.4.8

総トン数 32,346 トン
全長 198.2 m
幅 25.6 m
喫水 6.4 m
主機関 ディーゼル・エレクトリック
航海速力 19.0ノット
旅客定員 450名
乗組員 335名

DSCN2397 (1)0001

DSCN2398 (1)0002

DSCN2404 (1)0004

DSCN2399 (1)0003
この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
資源     資源エネルギー庁
- 2017/04/18(Tue) -
総トン数 10,395トン
全長 86.2 m
全幅 39.6 m

元はノルウェーの資源企業Petroleum Geo-Services社が運用するラムフォーム・ヴィクトリー号で
2007年(平成19年)に日本が保有、運用することになった三次元探査船です。

DSCN2588 (1)0002

全長6,000メートルの探査線(ストリーマー・ケーブル)12本を搭載し、後方より展開する。

DSCN2590 (1)0003

中国の海底探査に対抗して購入したみたいですね。といっても運用はほぼ丸投げ?
民間船当時は中国船の嫌がらせがひどかったらしいですがさすがに公船になってからは
露骨な嫌がらせはできないようです。     2017.4.13

追記

シャイアン(USS Cheyenne, SSN-773) ロサンゼルス型原潜 17,18日二日連続入港後すぐに出港。   2017.4.18
この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天鷹丸     水産大学練習船
- 2017/03/04(Sat) -
総トン数  716 ton
定員 乗組員 29名
教員 4名
学生 50名
計   83名
長さ×幅×深さ 62.60×10.40×6.40m
満載喫水 4.6m
航海速力 12.5knot
進水 昭和60年1月23日

国際ターミナルになぜ漁船がいるのだろう?と近づいてみると水産大学の練習船『天鷹丸』でした。
かなり年季が入ってますね~。でも最近良く見る豪華で大きな練習船より現実的かも?

DSCN7916 (1)0001

DSCN7920 (1)0002


この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青雲丸(2)   独立行政法人航海訓練所
- 2017/01/22(Sun) -
岸壁は整備されたばかりですので綺麗です。ただ給水設備は
あるのですが給電が整備されておらず接岸した船が発電機を
24時間回しており、うるさく臭いので不評でした。最近やっと
見苦しい露出配管で電線を引き回しています。
陸電を整備しないとは何を考えて設計しているのやら?

P1000105 (1)0001

P10001280001.jpg


DSCN1643 (1)0004

720_2011 (1)0009

720_1991 (1)0010
この記事のURL | その他 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
青雲丸(1)   独立行政法人航海訓練所
- 2017/01/22(Sun) -
二代目の大型練習船青雲丸です。
総トン数  5,890t 全長  116.00 m
最大搭載人員(実習生定員)  252名(180名)
75日程度で世界一周航海できるように航海速力19ノット以上に設計されています。 2016.8.1

DSC_2526 (2)0008


DSCN1640 (1)0002


追加  2017.1.15

DSCN0888 (1)0003

DSCN0848 (1)0001

DSCN0844 (1)0003

DSCN0838 (1)0002



この記事のURL | その他 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
らいざん   海上保安庁
- 2016/12/15(Thu) -
びざん型巡視船(らいざんの改名前の船名がびざん)

総トン数 197トン
全長 46.0 m
全幅 7.5 m
吃水 1.65 m

主機関 ディーゼルエンジン×3基
推進器 スクリュープロペラ×2 ウォータージェット推進器×1基
出力 9,400 hp/7,000 kW
速力 35ノット
乗員 15名
兵装 JM61-RFS 20mm多銃身機銃×1門

低気圧で大荒れだったので避難してきたのかも?
定係港は福岡、第七管区海上保安部所属。

DSCN6165 (1)0005

DSCN6162 (1)0004

DSCN6160 (1)0003

出港準備中です。

DSCN6171 (1)0006

変則的な推進器ですが新型はウォータージェット×2基のようです。

DSCN6170 (1)0007




この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Glory Sea
- 2016/11/15(Tue) -
ダイアモンド・クルーズ・インターナショナル社のクルーズ船です。大型船とは異なり客層が若いですね。
24500tの比較的小型の船で朝入港して夕方には出港することが多いようです。

DSCN9087 (1)0001

DSCN9091 (1)0002

警備艇『あまみ』ごしに。
一部の外国人は計画的に目の前から堂々と入国して帰ってこないのだから海保もどうしようもない。

DSCN9093 (1)0003


姉妹船の『泰山』

DSC_0392 (1)a

この記事のURL | その他 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>