T-34/76 Mod.1941 鋳造砲塔 1/35 ドラゴン
- 2016/10/10(Mon) -
表面の仕上がりが肉眼的にダメだったので再生。鋼鉄の感じを出したかったのだが、、、   2016.10.5

DSCN9191 (1)0007

DSCN9210 (1)0006

DSCN9200 (1)0008

経年変化を再塗装.。荒れた感じを出すために塗料に混ぜた粒子が大きすぎていまいちの仕上がり。 2013.10

DSC01573 (1)a

DSC01577 (1)a

発売が新しいのとアルミ砲身、エッチングパーツなど
部品数の多さ(使わない部品も多い)でそれなりのお値段が
しますがさすがに古いタミヤ製とは比較にならない出来です。
履帯を含めて細部の作り込みも十分でドラゴンを見直しました。
ただ視点を変えると値段も含めて初心者が気軽に組み立てられる
キットはタミヤの古い再販製品だけになりつつあるのも残念な現実です。

DSC00221_R.jpg

少し走ると、

DSC00412_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダビット作業 (2) | メイン | ポルシェ 911 カレラ  1988   1/18  オートアート>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/94-b066f5a7
| メイン |