M21モーターキャリア 1/35 タミヤ
- 2016/02/26(Fri) -
再塗装と物撮影の練習。望遠レンズ替わりに使用しているP900を使ってみた。
広角も24mmからあり、マクロAFでは1cmまで寄れる。撮影素子も小さく
被写体深度も深いので意外とプラモ撮影には好都合である。(?)

DSCN1486 (1)0001

DSCN1478 (1)0007

DSCN1454 (1)0008

DSCN1484 (1)0002

DSCN1481 (1)0004


AFVを作りはじめて2~3作目のキットだったと思います。
実車もゴム製履帯なので同様ですが足回り(履帯周り)がどうしても
貧弱に見えてしまいます。さらに塗装、ウェザリングも単調で全体的に
モッサリと見えてしまうのはキットの古さだけではありませんw
付属しているフィギュア造形も年代を感じさせますが、再販にしては
プラスチックの質まで昔のままのような気がするのは私だけでしょうか?

DSC00443_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | プラモ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<やえやま (MSO-301)   海上自衛隊 | メイン | かしま(JS Kashima, TV-3508) 海上自衛隊>>
コメント:
-ハーフトラック-
大昔、TVでコンバットを見ていて
アメリカ軍もドイツ軍も
ハーフトラックで兵員を輸送しているの見て
とても羨ましく思ったのを、思いだしました。
2016/02/27 16:27  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
コンバットなつかしいですね。ヴッグ・モロー演ずる
サンダース軍曹のトンプソン機関銃が万能兵器でしたw
確かに兵站は旧日本軍の弱点だったようですね?
欧米の戦車や装甲車は試作品までプラモ化されていますが
旧日本軍の車両はあまり売れないのか数が少ないようです。
2016/02/27 20:20  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/90-68b9ac9b
| メイン |