これは、、、
- 2011/10/24(Mon) -
レッドファイアーシュリンプ


水草に食害を及ぼさないミナミヌマエビを導入予定でしたがネットで
見た事ない派手なエビを発見。抱卵形態から淡水繁殖可能らしいがオスが
ほとんどいないと説明してある。販売元が意図的に入れてないのだろうが
なんとも手のかかる事をするものです。繁殖を目指して(交雑覚悟で)
チェリーレッドシュリンプ君にも同居してもらいました。ついでに家族受けを
ねらってビーシュリンプ(赤白バンド)も5匹ほどいれましたが、繁茂している
南米モス以外にエサをやるつもりはありませんのでどうなるのでしょう?
2ヵ月経過した時点でオトシン1匹とエビ15匹を養うコケ(モス含む)はあるようです。
誰の子かわからない稚エビは複数確認しましたが成長しないところをみるとあきらかに
食料不足と思われます。

DSC_1335_convert_52k.jpg

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | アクア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<三拍子 | メイン | 健康>>
コメント:
--
固形飼料ば何粒かやればいいとに(..)
2011/10/25 13:36  | URL | ゆたろ #-[ 編集] | ▲ top

-確かに-
エビは動物性飼料で良く繁殖しますがこの水槽の
メインテーマはバランスなのです。この環境で
生きていける数がエビのバランス(生と死の均衡)
なのです。繁殖水槽は別に作ってみます。
2011/10/25 19:03  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/8-57890cdb
| メイン |