空挺戦車 シェリダン 1/35 タミヤ
- 2014/08/10(Sun) -
空挺戦車という珍しい範疇のアルミ合金製戦車です。しかし
空挺後は約半分の車両が破損して使用できなかったため当然後継車両は
作られなかったようです。キットはかなり古いですがプロポーションは
問題ありません。細部はワイヤーロープが車体にモールドされているなど
問題多々ありですがベトナム仕様から湾岸仕様にするついでに改良します。
まず車長用のハッチをLVTP7初期型の50Cal付キューポラに換装し、
車体側面の追加装甲、砲塔後部のラック作成をすることでで湾岸仕様の
雰囲気になります。この砲塔が曲者でカネゴンの頭のような形だけでなく
左右非対称のひねくれた造形なのです。ラックは曲線と左右非対称の支柱の
組み合わせになり苦労しました。ワイヤー、工具類は流用してます。

DSC00366_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<メルカバ Mk.4 LIC 1/35 アカデミー | メイン | M110A2 203mm 自走榴弾砲 1/35 イタレリ>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/79-9ee91fe7
| メイン |