ずいりゅう(Zuiryu, SS-505)   入港   (1)
- 2017/05/20(Sat) -
海自の都合が悪くない限り土日の倉島岸壁は一般公開されています。ただし乗船できるのは
その日の当番船のみです。この日は掃海艇が乗船可能だったのですが『そうりゅう型』が来ているのは
知っていたので目もくれずに潜水艦へ向かいますw           2017.5.13

一応潜水艦は公開対象ではないのですが乗員の顔色をうかがいながら10m位まで近寄れました。
予想外に船名が開示されています。

DSCN3258 (1)0001

間近でそうりゅう型を見るのは初めてです。    (^∀^) 

DSCN3171 (1)0003

DSCN3110 (1)0004

どうやら新入隊員のオリエンテーション(体験乗船?)のようですね?

DSCN3128 (1)0005

多量の備品を甲板から岸壁まで広げていますのでしばらく停泊するのでしょう。
何時もは日帰りや翌日の早朝出港が多いので様子が異なります。

DSCN3252 (1)0006


船外機の水洗ですね。使用頻度が少ない船外機は冷却水路に塩が溜まります。

DSCN3133 (1)0001

インフレ―ターボートの甲羅干し?

DSCN3137 (1)0002

つづく、、、


一旦出港しましたが16日に帰港。

DSCN3271 (1)0002

真新しい救命胴衣を着用しているのが研修生?のようです。色褪せたライフジャケットはほんとの乗員か指導員でしょう。
態度が違いますw

DSCN3270 (1)0001
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ずいりゅう(Zuiryu, SS-505)   入港   (2) | メイン | そうりゅう型接岸>>
コメント:
-ち、近い!-
こんな近くで「そうりゅう型」、いや、潜水艦を見ることが出来るなんて、最高ですね!
吸音材のタイル、その接着の様子もバッチリ
しかし、艦名出しちゃって良いのでしょうか。
そこが、日本帝国海軍、もとい、海上自衛隊の情報管理の甘さ?
2017/05/20 11:45  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
本来は公開対象ではないのですよ。でもカメラを
持ったおじさんたちがハイエナのように群がって
いましたw
2017/05/20 14:06  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/537-9bcedf76
| メイン |