ミストラル一般公開 (1)
- 2017/05/06(Sat) -
海自のHP(西海の護り)で4月29日の午後だけ一般公開されるのが判明した。予定はあったのだろうが
あまりおおげさに公報はしなかったようです。ご当地掲示板では仏軍も北朝鮮征伐に参加するのか?
なんて盛り上がってましたので無用の混乱をさけたかったのでは?5分ほど歩いて倉島岸壁に到着
するとすでに長蛇の列ができている。推定待ち時間1時間!佐世保で行列ができることはめったに
ないのでとんでもない事なのです。いったん帰宅し終了1時間前に行くと30分ほどの待ち時間で入場できました。

ボートデッキのすぐ横に乗船用ハッチがあり最下部のドックデッキに入ります。ここまでは気軽な雰囲気だったのですが
乗船してからは一人一人金属探知機を用いた厳重なボディーチエック(荷物も)があり、並んでいる間は緊張しました。
とても撮影できる雰囲気ではありません。なにせ奥の方にはガッチリしたSP?らしき隊員が軍用犬(シェパード)を
横にこちらを監視しています。
見慣れた米兵(フレンドリーだが一歩間違えると横柄)とは異なる雰囲気ですね。こちらも緊張しているが
検査している兵隊さんもぎこちない。無言できちんと整列して待っているアジア人の群れにとまどってるまじめな青年という感じw

DSCN28360013.jpg

中二階のデッキに格納してある仏軍のAS 565 パンテル

DSCN2765 (1)0002

回転翼は折り畳みではなく完全に取り外されています。固定がいいかげんに見えるw

DSCN2761 (1)0001

甲板後部に設置してあるシャドラル携SAM二連装のSINBADシステム。最初は我が目を疑いましたね。
どう見ても手動で動かすみたいですからね。セスナ機でのテロを防ぐ程度しか役にたたないでしょう。

DSCN2774 (1)0003

ブローニングM2 127mm機関銃。なんに使うのか?怪しいい漁船制圧?

DSCN2768 (1)0004

左舷にブレダ=モーゼル 30mm機関砲。 これが主武装みたいだがレーダー連動ではないようだ。

DSCN2821 (1)0011

強襲揚陸艦という仰々しい名前だが実際は輸送艦『おおすみ』の大型版ですね。世界各地の
フランス領に兵隊と車両を運ぶのが目的の様です。乗船時に緊張して損したw

つづく、、、

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ミストラル一般公開 (2) | メイン | シャイアン(Cheyenne, SSN-773)  入港>>
コメント:
-さすが-
佐世保ですね。
良い船が来ます。
ミストラルの一般公開なんて
めったに見ることが出来るもんではないと思います。
M2付けたままで、公開。
海自なら、きっと銃座だけで本体なしの公開となるでしょう。
2017/05/06 10:59  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
いきなりの入港と一般公開だったのでびっくりしました。
私は連休の暇つぶしによかったのですが歓迎式典やら
一般公開やらで海自の人たちはありがた迷惑だったかも?

『いせ』はすぐに出港して連休中は不在でした。
2017/05/06 15:15  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/529-8559aff0
| メイン |