資源     資源エネルギー庁
- 2017/04/18(Tue) -
総トン数 10,395トン
全長 86.2 m
全幅 39.6 m

元はノルウェーの資源企業Petroleum Geo-Services社が運用するラムフォーム・ヴィクトリー号で
2007年(平成19年)に日本が保有、運用することになった三次元探査船です。

DSCN2588 (1)0002

全長6,000メートルの探査線(ストリーマー・ケーブル)12本を搭載し、後方より展開する。

DSCN2590 (1)0003

中国の海底探査に対抗して購入したみたいですね。といっても運用はほぼ丸投げ?
民間船当時は中国船の嫌がらせがひどかったらしいですがさすがに公船になってからは
露骨な嫌がらせはできないようです。     2017.4.13

追記

シャイアン(USS Cheyenne, SSN-773) ロサンゼルス型原潜 17,18日二日連続入港後すぐに出港。   2017.4.18
正体不明の構造物。甲板のパイプを見るとタンカーのようでもあり、違うようでもある。北九州沖に海上石油基地があるので
そこの洋上タンクかも?

DSCN2576 (1)0001

DSCN2575 (1)0002
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<しょうなん( Syonan, AGS-5106) 入港 | メイン | マスト色々>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/523-7c0c0b54
| メイン |