新信濃 1/700 スクラッチ
- 2016/05/09(Mon) -
普段は妄想AFV(装甲車両)ばかり作っているのですが『かが』の全貌が明らかに
なりつつあるころ(四年前)なぜか妄想空母を作っていました。いま考えてもなぜ作ったのか
思い出せません。船舶の知識はあまりないので細かいところはスルーでお願いしますw


海上自衛隊が空母をほしがってるのはバレバレでへり空母の次は?
次期進水予定の疑似(ヘリ)空母は飛竜クラスらしいが思い切って私が本物をプレゼントしよう。
カタパルト、ランデイングワイヤーは搭載せずSTOVL(short take off vertical lannding)機の
運用を前提とする。それに伴い搭乗員の離着艦技量維持経費も大幅に軽減される。
原子力は現実的でないのでガスタービンエンジンを搭載、速力を稼ぐために長くて細い船形とし
多目的運用を可能にする為ジャンプ台は採用しない。排水量45000t、全長300mの堂々たる
海上自衛隊の旗艦である。ベースはキエフ(1/700 タミヤ)で艤装は自作です。
搭載機は現実的にはF35-Bの運用となるでしょうがまだ1/700の機体がなかったので
にぎあわせにさまざまな自衛隊機を仮搭載していますw
(鹵獲機もあり)

DSC00229_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ギンゴケ | メイン | 水辺>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/52-51597eb9
| メイン |