パガーニ ゾンダ レボリューション 2012 1/18 オートアート
- 2017/03/26(Sun) -
撮影練習。

パガーニ ゾンダの最終進化版パガーニ ゾンダ レボリューションです。
800馬力のメルセデスベンツ・AMG社製6リッターV型12気筒DOHC自然吸気エンジンをミッドシップに
搭載した1070kgという軽量ボディは0-100km/h加速2.6秒、最高時速350km/hを記録しています。
モデルはオートアートの最高峰といってもいいでしょう。全体のプロポーションはすばらしく
サスペンション、エンジン周りの作りこみもみごとです。
値段と作りのバランスが最高ですね。

DSCN2017 (2)0012

DSCN2015 (1)0008

DSCN2010 (1)0006

DSCN2024 (1)0007

DSCN2030 (1)0009

DSCN2029 (1)0010

DSCN2035 (1)0011

地植えのように見える胡蝶蘭ですが根はほとんど地上にあります。(小さな岩の上に着生?)

長崎バイオパーク。

P1000231 (1)0005
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ミニカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<年度末 | メイン | 『くらま』退役式典>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/512-9663e052
| メイン |