帰港
- 2017/01/12(Thu) -
アフリカ東部ソマリア沖の海賊対策25次隊として長期任務についていた『すずつき』が半年ぶりに帰港。
『いなづま』とともに三か月の任務でした。   2017.1.12

P1000028 (1)0001

あいにくの天気ですが岸壁ではテントを張って式典の準備。

P1000032 (1)0002

船上も礼服ですね。

P1000037 (1)0003

翌日 晴天 2017.1.13

DSCN0822 (1)0001

ロシア式係留。大型船では珍しいですね。

P1000043 (1)0004
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<シダ →  溶岩   シダ溶岩 w | メイン | さみだれ(JS Samidare, DD-106) 入港>>
コメント:
-お疲れ様「すずづき」-
長い任務、そして行き帰りの航海
船底塗料の剥がれ、汚れ
煙突のガスタービンの空気取り入れ口の錆び
新鋭艦でも、疲れが見えます。
この後は、ドッグに入るのでしょうか
それとも、ペンキの塗り直しだけ?
乗組員の皆さんも、ゆっくり休んでほしいものです。

佐世保、いいな~\(^o^)/
2017/01/14 10:56  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
なるほど!さすが目の付け所が違いますね。
はやく垢を落として綺麗にしたあげてほしいですね。

年初からくらまが寂しそうに岸壁から動かないので
こっちまで気がめいります。
2017/01/14 13:51  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/483-3dafe4de
| メイン |