二階建て(2)
- 2016/08/07(Sun) -
岸壁をよく見るとケースが二種類あります。

DSCN6713 (1)0006

このケースはヘリ格納庫がある二階の甲板へ。ヘリ用?
Mk46短魚雷、97式短魚雷、AGM-114M ヘルファイアII空対艦ミサイル?

DSCN6722 (1)0007

以前ASROC搬入を見た時は1ケースづつだったのですが、、、
ヘリ甲板下に短SAM用の格納庫があり扉が開いていますが撮影角度が悪く
中は見えせん。

DSCN6728 (1)0008

二人で軽々と運んでいます。

DSCN6737 (1)0009

と、思ったら民間のおじさんが軽々と一人で持ちあげていますw
中身はカラ?

DSCN6745 (1)0010





米海軍は評判の悪いブルー柄の迷彩服を廃止するそうです。佐世保市内でもよく見かけていました。
最近は海自の基地内でも同じタイプの迷彩服着用をよく見かけますが小柄な日本人には似合わないような気がしてました。
やはり真似して廃止するのかな?

img59764443.jpg

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<シーサイドフェスティバル 2016  | メイン | 二階建て(1)>>
コメント:
-空?-
ご推察のとおり、ミサイル発射機の有る甲板に降ろされているのがシースパロウミサイル、ヘリ甲板のは短魚雷度だと思います。
しかし、短魚雷は一本300kg以上あります。一人や二人で持ち上げられるものではないと・・・・となると、ケースだけで中は空?

ブルーの迷彩服、私は意味がないと思っていました。陸で着用するのなら陸自の迷彩柄に近い物でOK!それに、艦内では迷彩の必要が有りません。陸自や空自の迷彩服に対抗するファッションの様な気がします。

尖閣諸島に中国公船と多数の漁船が押しかける。ミサイルに常時備える等々、佐世保は益々忙しくなりそうですね。これからも、凄いレポートを楽しみにしています。
2016/08/08 13:39  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
何時も色々と教えていただいてありがとうございます。
この後も数回、同様の作業を見ていたのですがケースを
二個同時に搬入するときはどうやら空のことが多いようです。
どうやらVLSの入れ替えもやってるようなので撮影チャンスを
うかがっている今日この頃です。
2016/08/08 15:39  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/413-1221f9ef
| メイン |