KV-Ⅱ 1/35 トランペッター
- 2017/03/19(Sun) -
経年変化を再塗装。

KV-1に無理やり135mm榴弾砲の巨大砲塔を搭載。陣地攻撃用だったらしいですが
さすがに砲塔の回転部に無理がかかり水平な場所でないと砲塔が回転しなかったようです。
それでも一定の戦果をあげて、その容姿から『怪物』と恐れられたので失敗作とまではいえないでしょう。
ソ連側の呼び名は『ドレッドノート』、和風に言えば弩級戦車ですかね?    2017.1.23

DSCN1071 (1)0002

DSCN1066 (1)0001

DSCN1051 (1)0008

DSCN1062 (1)0003

一度見たら忘れられない勇姿。
キットは1600円程度で売られていますのでコスパは最高点を
付けられるでしょう。特筆すべきは分割式組み立て履帯です。
これを隠すのがもったいなくてフェンダーを取っ払ったくらいです。
ガールズパンツァーの影響で戦車模型に興味を持った若い人にはこれを
勧めます。デカールのみ変えたボッタクリキットに御注意。。。  2013.7

DSC00186 (1)_R
強風でふらついて水平が出なかった写真なのですが見方を変えると
波に揺らぐ船の上から撮ったようにも見えませんか?

DSCN15170001.jpg

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あまぎり入港 | メイン | おやしお型入港>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/39-88d2942c
| メイン |