今そこにある危機 (1)
- 2016/06/09(Thu) -
佐世保は天然の良港ですが見方を変えると山が海岸線までせまっており平地が
極端に少なく、居住には厳しい条件なのです。地震が少ないというか大きな地震の
記録がないのでもとんでもない斜面に建物があります。

ブラジルの貧民街ではありませんw

DSCN3918 (1)0003

たいていの場合、石垣の下縁が敷地の境界線なので昔は少しでも平らな部分を増やすため
上部を延長する特殊な造成が行われていました。現在の耐震基準では考えられないような
造作で、こちらでは『特出しスラブ』とか『雛壇』などと呼ばれています。近所で普通にみられる
のを撮影してみました。

DSCN3856 (1)0007

昔のコンクリートの柱は40年もするとぼろぼろです。

DSCN3854 (1)0006

さらにコスト削減のためか石垣に加工しやすい砂岩が多用されており経年変化が著しいです。

DSCN3870 (1)0001

ゼロから平面を作り出してあります。おみごと!

DSCN3865 (1)0001

我が家にも特出しスラブがあるのですが熊本地震の後、撤去を決断しました。
震度5位でももたないでしょう。崩壊すれば間違いなく死傷者がでますからね。
長さが20m、高さ6mくらいあるので簡単にはいきません。
見積もりをみて次の車をあきらめました(T﹏T)







関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<今そこにある危機 (2) | メイン | マスト>>
コメント:
--
車なんていらない!
2016/06/09 08:53  | URL | りな #-[ 編集] | ▲ top

--
りなの車ばいw
2016/06/09 09:06  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top

-こりゃー-
すごい!
斜面の住宅地は呉も同様でした。
観光名所になっていましたよ
両城(地名)の200階段とか
伊豆でも漁師町の区域は
規模は小さいですが似たような住宅地になっています。
幅1m位の道と階段が斜面を縦横に走っていますよ。

持ち出しスラブ、撤去したほうがよろしいかと
第一に石積みの構造が悪すぎます。
砂岩の間知石の布積み(水平に石を積む工法)で
しかも、空積み(コンクリート等を使用せず石を積み上げる工法)
且つ、風化が進んでいる。
石積みだけでも崩れてもおかしくない構造です。
まして、トップヘビーとなる持ち出しスラブ!
地震の慣性力が持ち出しスラブに働き
石積みも一緒に崩れる恐れがより大きいです。

2016/06/09 09:57  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
詳細な石垣の解説ありがとうございます。素人目に見ても
危ないのはわかりましたので早速工事に取り掛かり、昨日
無事完成しました。我が家は庭からアプローチできたので
まだましなのですが佐世保の古い家はほとんど重機が入らない
ので業者が解体工事を請け負わないそうです。
2016/06/09 12:10  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top

--
車って、車中泊したいと言っていた車を諦めたんでしょうか。そうですね、命が無ければ車中泊もできませんもんね。辛いでしょうが、良い判断だったと思います。また、ガンバって貯めましょう。
2016/06/09 15:54  | URL | よんよん #-[ 編集] | ▲ top

--
そうなんです。娘の車という名目で新型フリード・スパイクを
狙っていたのですがw
今回は一気に擁壁まで造ったので資金が枯渇しました。
まさか熊本地震が私の預金に影響するとは、、、
2016/06/09 16:24  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/349-52eb6b7e
| メイン |