艦内放送
- 2016/04/05(Tue) -
『あけぼの』も帰ってきました。帰還後すぐに給油するのですね。
撮影ポイントの対岸まで艦内放送が聞こえるので撮影準備しやすいですw
本体給油に続いて『あぶらせんがくる。こうくうねんりょう。』の放送。

航空燃料補給船 YG-207

DSCN2691 (1)0001

DSCN2695 (1)0002

艦載ヘリは陸上基地から離陸して海上で合流し、また陸上基地に戻るそうです。(整備のため)
メバル所長さんに教えていただきました。

DSCN2696 (1)0003

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ブレマートン(USS Bremerton, SSN-698)    アメリカ海軍 | メイン | おかえり >>
コメント:
-そうです。-
私の記憶に間違いなければ
護衛艦に搭載されているヘリは
出港後、近くの海自の航空基地から飛んできます。
つまり、海上でヘリを搭載するのです。
横須賀で言うと、舘山航基地のヘリが来ます。
恐らく、東京湾を出てから搭載するものと思われます。
逆に、横須賀に戻ってきた場合は
海上で発艦して舘山に戻ります。
そして、航空基地で本格的な整備をします。
佐世保では、大村航空基地がそれに該当するものと思われます。
なお、海上で本格的な整備が出来るようになったのは
「ひゅうが」からだった筈です。
そのためにもヘリ空母、もとい、大型DDHが必要となります。
2016/04/05 17:50  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
何時もありがとうございます。ヘリがいないのに航空燃料だけ
補給するのはありえないですからね。今度大村航空基地の
偵察にも行かなければ。
先日『あさぎり』の甲板上に翼全開のヘリがいたのでですが
やはり特例で展示用ですね。
2016/04/05 19:04  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/316-f43e2ce1
| メイン |