液肥
- 2011/11/19(Sat) -
新規水槽立ち上げ後約3ヶ月でソイルの肥料効果が薄れてきた。光量と
のバランスが悪いのは明らかなのでついに液肥を投入。コケの様子を
見ながらだが少なめにプランツグリーンとメネデ-ルを少量。有茎草の
成長は場所移動による光量調節と液肥の加減でかなりコントロールできるように
なった。ここまで水換え無し(週1の油膜取り約5L)なのだが水の状態は
良好のようだ。トリミングも何回目か憶えてないほどになり、刈り取った水草は
有効利用として次男の魚水槽やエビ養殖場で余生を送っている。エビは約40匹投入
したがカゲロウの幼虫や餌不足で現在は15匹程度しか生存していない。
オトシンは2匹中1匹生存してガラス面はピカピカである。
早くエビ養殖場を軌道に乗せたいのだがチェリーレッドシュリンプ20匹が
原因不明のウイルス?で全滅。同じ水槽の赤白バンドビーシュリンプは
ほとんど生存しているので水質の問題ではないようだ。コストの問題も
あり釣り餌で測り売りしてあるミナミヌマエビの導入も考慮中。
1匹10円程度だろう。!(^^)!

CIMG0908.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | アクア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<海老養殖場 | メイン | ランナー>>
コメント:
--
エビ全滅したと?御愁傷様です(TT)
2011/11/22 18:35  | URL | ゆたろ #-[ 編集] | ▲ top

-Re: がっかり-
> 養殖場のレッドビーのみ全滅。赤白はかろうじて
> 8匹ほど生存。懲りずに買います。♪~( ̄。 ̄)
2011/11/23 08:23  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/27-a7469110
| メイン |