カーティス・ウィルバー DDG-54 アメリカ海軍 (1)
- 2016/03/04(Fri) -
いつもの散歩道からちらりと見えました。ここまで遠くなると持ち歩いている
SONYのコンデジでは対応不能ですのでP900を取りに帰ります。
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の四番艦で横須賀が母港です。
イージス駆逐艦のはしりですね。こんごう型の元祖らしいです。

DSCN1541 (1)0002

ヘリ収納庫がないタイプです。

DSCN1532 (1)0001

初期型に特徴的な艦尾。

DSCN1533 (1)0001





関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カーティス・ウィルバー DDG-54 アメリカ海軍 (2) | メイン | はまぎり (DD-155) 海上自衛隊>>
コメント:
-さすが、佐世保-
CURTIS WILBUR,
弾道ミサイル対応艦ですね。
この前の、北朝鮮のミサイル事案で
そちらに行っているのだと思います。
やはり、ホットですね、佐世保。

海上自衛隊のイージス艦の
高さのある重厚な艦橋は
日本海軍の重巡を思わせて好きなのですが
米海軍の低いシルエットもスマートで良いですね。
2016/03/05 11:48  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
かなり奥のほうに接岸していたので見落とすところでした。
ミサイルのに対応する船が多く出入りするということは
真っ先に狙われるのでしょうね?
でも当らないでしょうから近隣都市が迷惑かも?
近くに原発もあるのでPAC3を配備してほしいです。
2016/03/05 17:42  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/269-3ab3a6d6
| メイン |