海王丸Ⅱ世(3) 登檣礼   独立行政法人 航海訓練所
- 2016/02/20(Sat) -
登檣礼(とうしょうれい)とは見送り客に対するお礼の意味があるそうです。
マストがない現代の船では船舷に並ぶ登舷礼(とうげんれい)になります。

DSCN1064 (1)a

女性の姿も見えますね。岸壁からの拍手に対して『おたっしゃで~』の返礼。

DSCN1080 (1)a

離岸しながら行われます。壮観!

720_1507 (1)a

見送りの旗はどんな意味なのでしょう?プラカードの裏にはGood-Bye Sasebo。

720_1548 (1)a

お孫さんでも乗船しているのでしょうか?姿が見えなくなるまで見送られていました。

720_1559 (3)0001

佐世保湾を後にする海王丸。

DSCN1136 (1)a


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<かしま(JS Kashima, TV-3508) 海上自衛隊 | メイン | 海王丸Ⅱ世(2) 夜景     独立行政法人 航海訓練所>>
コメント:
--
BAKOBAさんこんにちは。
海王丸も写真も綺麗でした。いつも、勉強させて頂いていますm(__)m
2016/02/21 10:14  | URL | よんよん #-[ 編集] | ▲ top

--
カメラ(機械)は好きなのですが撮影は上達しませんね~
30年ぶりのフィルム撮影は散々でした。フィルム代、現像代を
考えると昔の人は撮影の練習も大変だったでしょう。
数撃ちゃ当たるで練習中です。
2016/02/21 14:13  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/263-7d1725e2
| メイン |