ピザ釜   
- 2016/01/30(Sat) -
倉庫を整理していたら10年以上前に購入して使う機会のなかった簡易
ピザ釜がでてきた。カセットコンロの上に置いて使用できる本格的ピザ釜
という宣伝が箱に書いてあるw
カセットコンロで加熱するくらいならガスオーブンと変わらないので魅力は
ないが先日試作した簡易ロケットストーブなら強力な火力と薪の香りで多少は
違いが期待ができる。

DSC_2460 (1)a

一枚目 釜の温度が十分に上がっていなかったので加熱時間がながくなり燻製状態となった。食べれるが失敗。

DSC_2466 (1)a

二枚目 ストーブも完全燃焼で煙も少なくなり釜の温度も十分。ここまで火をつけて30分はかかった。ピザを
入れて三分ほどでいい感じの焼き上がりとなる。やはりオーブンとは一味違う(気がする?)。
この状態からは次々とピザが焼けるのでパーティーなどで大量のピザを焼くなら30分待つかいはあるが
夫婦二人でピザ一枚焼くのには手間がかかりすぎるw

DSC_2468 (1)a
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウォルター・S・ディール (T-AO-193) アメリカ海軍 | メイン | 水族館 (3)   D7200>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/251-305285a2
| メイン |