環境
- 2011/11/12(Sat) -
南米ウイローモス

新しいウイローモスの仲間で汎用されているウイローモスと比較すると大型で三角形に
成長しCO2を添加すると明るい緑で使用範囲が広い、という説明がしてあった。
しかし我が家の高光量、CO2添加、低栄養のタンクでは色こそ薄い緑だが
ヒョロヒョロと貧弱で密生感がない。平らな溶岩に活着させて芝生のような
前景をめざしたがいまいちであった。
 一方エサを多めに投与するエビ繁殖用の30cm水槽(低光量、CO2無し、中栄養)の
環境では濃い緑色でみっしりと繁茂している。特徴である三角形はあまり
明確ではなく太目の汎用ウイローモスのようだ。植物にとっての好条件はコケ類に
とっての好条件ではないようだ。

高光量、CO2添加、低栄養
CIMG0897.jpg

低光量、CO2無し、中栄養
CIMG0899.jpg


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | アクア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ランナー | メイン | 倍々ゲーム>>
コメント:
--
下の方が断然綺麗やね(^^)
2011/11/15 14:09  | URL | ゆたろ #-[ 編集] | ▲ top

-実物はもっと-
差があります。順次、エビ養殖場へ移してますが
肝心のエビが、、、
2011/11/15 18:04  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/25-e8b5c5c8
| メイン |