ロケットストーブ(1)    1/1    耐火煉瓦
- 2015/11/25(Wed) -
シロアリに侵食されたウッドデッキを解体した時に出た多量の廃材とレンガを
見ていると雑誌に載っていた『原始的ロケットストーブ』を試してみたくなった。
ロケットストーブとは二次燃焼室を高温に保ち、燃料を効率よく燃焼させるシステムらしい。
煉瓦を積むだけなので場所も気にしなくてよいし、形状も色々トライできそう。
別に煮炊きに困ってるいるわけでもなく、寒さに震えているわけでもないので
完全な火遊びですw

木片で試したが確かに温度が高そうな炎が出て煙も灰も少ないので効率は良さそうである。
ただチロチロと燃える炎を見ながら一杯飲む雰囲気ではない。遊びに効率を求めても
無粋なだけである。屋外で煮炊きするなら便利さとコストで防風型カセットコンロに
かなうものはないでしょう。

煉瓦製は簡単に設置でき、安定感はあるが重いので持ち運びは困難である。
さらにあくまで耐火煉瓦であって遮熱煉瓦ではないので燃焼室が高温になるのに
ある程度時間がかかる。キャンプ等での4~5時間の運用にはなんとももどかしい。
そこで可搬性(軽量)と遮熱性をかねそなえた素材を探して二作目を作る事とした。

DSC_0410a.jpg

DSC_0417 (1)a


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ロケットストーブ(2)    1/1     七輪(改) | メイン | あすか(試験船) 1/1 海上自衛隊>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/233-76faac38
| メイン |