みらいへ    1/1    社団法人「グローバル人材育成推進機構」    
- 2015/10/31(Sat) -
 大阪市が14億円をかけて建造した『あこがれ』は体験型大型帆船として20年間運用されてきた。しかし財政再建を掲げる橋下徹市長が年間一億円の赤字を問題視して25年3月末で運用は中止。平成26年7月に入札で売却され現在は社団法人「グローバル人材育成推進機構」により船名を『みらいへ』に変更して教育目的で運営されている。

タラップ脇に湾内クルーズ3000円の掲示あり違和感を感じたが、船の生い立ちを知ると応援したくなりました。

旅客船(練習帆船)
総トン数・・・230トン(国内)・362トン(国際)
全長・幅・・・52.16m×8.60m
旅客定員・・・38人
主機関・・・320PS×1基
帆装・・・3本マスト・総帆数13枚

DSC_0178 (1)a

DSC_0157a.jpg

DSC_0160a.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Sd.Kfz250/9 軽装甲偵察車 デマーグ(改) 1/35 タミヤ | メイン | セント-Mk.IV  1/35  タミヤ>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/227-0392d7cc
| メイン |