ソフトエンクロージャー       1/1       自作
- 2014/12/11(Thu) -
自作スピーカーを検索すると色々と面白いアイデアが見つかります。
私の古い頭ではエンクロージャーは硬く、重くが常識だったのですが
なんと絨毯で簡単に出来てそれなりの結果が出てるソフトエンクロージャー
というのをみつけたので早速まねしてみました。なにより安い、簡単、軽いと
三拍子そろっている上にユニットは自重で固定されるだけですので取替えが容易です。
修理したユニットのテスト用にはもってこいなのです。
一畳用の絨毯を巻いて絨毯用の鋲で固定するだけですが、ユニットを
載せるとトップヘビーになりますので転倒防止に鍋置きを縫い付けます。
材料代はペアで2500円ほどでしたので駄目もとで気軽に作れます。
最初はエッジを修理したてのONKYO D-104AXのユニットをネットワークごと
押し込んでみました。ツイーターは金具を絨毯に差し込んで落ちないように
してありますが自重で固定されているだけです。ノーマルのD-104AXも
ありますので聞き比べてみましたが音の違いにおどろきました。
良く言えば繊細で透明感のある音、悪く言えば中低音不足で迫力がない音
ですね。能率も悪く、ボリュームを一メモリ上げて同じ音量になる感じです。
絨毯スピーカーの音を絶賛されている方もいらっしゃいますが私の第一印象は
BGM用に部屋の隅に置いて使えるかな?という程度でした。しかし椅子から
立ち上がってユニットが見える位置で聞くとかなり印象が変わり、セッティングや
ユニットの向きを工夫すると大化けする可能性もあると感じました。

20141211110216120.jpg

20141211110216158.jpg

エッジの修理は『楽しいB級趣味』さんの手法を参考にさせていただきました。
型の上に薄手のジャージ生地を被せて薄めた液体ゴムを塗布する手法です。
三回目で機能的にはエッジらしくなりましたが見栄えはまだまでです。

20141211110215983.jpg


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | オーディオ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アストンマーチン ONE-77      1/18      オートアート | メイン | ゾンビたち      1/1     MY DESK>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/191-faa610f2
| メイン |