二号戦車(改)4 傾斜装甲実験車両 1/35 タミヤ
- 2016/06/16(Thu) -
実戦投入後風再塗装。ドイツ本土決戦を意識して赤土まみれ。

DSCN4981 (1)0001

DSCN4975 (1)0002

DSCN4971 (1)0003


妄想の種

ダイムラー・ベンツ パンター試作車
ベンツ 試作車

T-34の登場に衝撃を受けた兵器局は傾斜装甲を採用した新型戦車(Ⅴ号パンター)を
設計したがその傾斜装甲実験用に二号戦車の車体を用いて試作車を作成した。
装甲はボルトオンにして種々の傾斜を試行していたが戦局はかんばしくなく
砲塔を搭載して実戦に投入される事となった。



乗員は操縦手、装填手、戦車長兼照準手の三名。
DSC01113_R.jpg

小型戦車に傾斜装甲を採用するとハッチの配置などがT-34風となるのはしかたがない。
DSC01112_R.jpg

砲塔が大型化したためオープントップとして軽量化を図っている。
DSC01108_R.jpg

砲塔仕様二号戦車には75mm短砲身が実用上の限界でしょう。
DSC01111_R.jpg

砲塔は左にオフセットし車体の右半分を砲弾ラックとしている。
DSC01107_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 独 1/35 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<最小? | メイン | マラバール2016 (4)>>
コメント:
-こんにちはBAKOBAさん-
この戦車、実在したのでしょうか?
雑誌等であまり見たことがない気がします。
いつも思うのですが
このタイプの戦車・砲車は、雨・雪の時はどうするのでしょうか?
上に幌でも張るようになっているのでしょうか?
2016/06/16 11:37  | URL | メバル所長 #-[ 編集] | ▲ top

--
完全な捏造戦車です。
私なりにこの形になった歴史的背景と構造上の
整合性は考えているのですがw
第二次大戦のドイツ軍の場合、最初からオープントップで
設計されている車両は純正の幌があるようですが大戦後期の
火力不足で急造された野砲を乗せただけの自走砲タイプは
雨さらしのようです。歴史考察に厳しいモデラーから見ると
邪道かもしれませんが、趣味の世界ですのでおゆるしをw
2016/06/16 12:28  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top

--
これが妄想戦車?なのが信じられないw
すごくよく出来ていてかっこいいです(o´∀`)b
2016/07/03 17:11  | URL | #-[ 編集] | ▲ top

--
初めて褒められましたw
妄想は続いているのですが収納場所がなくて、、、
2016/07/03 19:42  | URL | BAKOBA #-[ 編集] | ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/154-17500458
| メイン |