二号戦車(改)自走砲 Part 1
- 2013/09/10(Tue) -
妄想兵器は好きだが作成する技術がなくてせいぜい砲塔を
変えたり砲身を大口径にしたりする程度が関の山でした。しかし
この一号重自走砲を見てこれならなんとかなるかもしれない、
という淡い思いが芽生えたのであったw
折り紙細工のような装甲はプラ板の直線加工しかできない
私にはぴったりである。失敗しても悔いの残らない800円の
タミヤ製二号戦車をベースにジャンクパーツを総動員して
妄想開始。。。

妄想ベース

1gou15cm_box_thumb.jpg

前面の42mm鉄板はボディーにボルト留めした後、側面の
17mm鉄板に溶接して補強する。

DSC00599_R.jpg

操縦席は元の位置に設定。

DSC00603_R.jpg

仰角があまり取れないので対戦車用大口径75mm砲を搭載。

DSC00606_R.jpg

Part 2 へ続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<二号戦車(改)自走砲 Part 2 | メイン | Wehrmacht(ドイツ国防軍)1 1/144 etc>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://westsea22.blog.fc2.com/tb.php/112-da820aef
| メイン |