ステザム ( USS Stethem, DDG-63)  入港
- 2017/03/30(Thu) -
アメリカ海軍のミサイル駆逐艦。アーレイ・バーク級駆逐艦の13番艦。

2017.3.28

なんか海自の護衛艦の上品さとは異なる強そうな雰囲気。

DSCN2220 (1)0011

奥には新築中の施設。ズムウォルト級ミサイル駆逐艦用?
トランプ大統領になったからどうなるか流動的。

DSCN2206 (1)0013

手前に見えるのは海上防護ネット。

DSCN2204 (1)0012

追加

ハワード・O ・ローレンツェン (ミサイル追跡艦)入港。
またあの国か?   2017.3.30
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年度末
- 2017/03/28(Tue) -
やまゆき( Yamayuki, TV-3519、DD-129)しまゆき型練習艦の4番艦
はるさめ( Harusame, DD-102)
かしま(JS Kashima, TV-3508)

3月26日入港。ちょうど日曜日だったので一般公開に行ったのですがなぜか中止。何時もは公開情報を
開示している佐世保地方隊【西海の護り】のホームページにはなにも掲載されていなかったので
当日は現地に行くまで確認しようがなかったのです。
私は歩いて5分だからいいけど旅行者と思われる人たちが何人も帰っていったのは残念である。
想像するに年度末で担当者が交代して引継ぎが上手くいかなかったのか?
段取りが得意な自衛隊らしくないですね。

DSCN2171 (1)0003

DSCN2165 (1)0001

DSCN2167 (1)0002

追加  2017.3.28

DSCN2194 (1)0006

DSCN2191 (1)0007

この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パガーニ ゾンダ レボリューション 2012 1/18 オートアート
- 2017/03/26(Sun) -
撮影練習。

パガーニ ゾンダの最終進化版パガーニ ゾンダ レボリューションです。
800馬力のメルセデスベンツ・AMG社製6リッターV型12気筒DOHC自然吸気エンジンをミッドシップに
搭載した1070kgという軽量ボディは0-100km/h加速2.6秒、最高時速350km/hを記録しています。
モデルはオートアートの最高峰といってもいいでしょう。全体のプロポーションはすばらしく
サスペンション、エンジン周りの作りこみもみごとです。
値段と作りのバランスが最高ですね。

DSCN2017 (2)0012

DSCN2015 (1)0008

DSCN2010 (1)0006

DSCN2024 (1)0007

DSCN2030 (1)0009

DSCN2029 (1)0010

DSCN2035 (1)0011

この記事のURL | ミニカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『くらま』退役式典
- 2017/03/23(Thu) -
何時もの岸壁を車で通りかかると平日にもかかわらずたくさんのカメラマンがいる。どうみても
自衛隊オタクではなくプロのカメラマンのようです。私も出遅れましたが撮影に加わりました。

岸壁の式典会場から見える船尾の船艇塗料だけ綺麗にしてあります。

DSCN2132 (1)0001

君が代が演奏されるなか自衛隊旗返納。

DSCN2119 (1)0002

DSCN2121 (1)0003

DSCN21290005.jpg

倉島岸壁で生演奏や多くの報道陣はあまり見かけない光景です。

DSCN2146 (1)0004

夕方のローカルニュースは『くらま』一色でOBや家族など約350名が参加したそうです。この後船名と番号が塗りつぶされました。

36年間お疲れさまでした。本日『かが』が就役し、来月『いせ』が佐世保に配備させます。
この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フェラーリ 488 GTB ベルリネッタ   1/18   ブラーゴ
- 2017/03/22(Wed) -
最新のフェラーリを高品質の1/18(1台5~10万円)で全部そろえると軽自動車が買えてしましますw
ライセンスの関係である程度の品質と現実的な価格のバランスがとれたメーカーがないのです。
そこで対象年齢3~50歳wのおもちゃメーカーの製品を探すことになりますがその代表がブラーゴです。

全体の雰囲気は合格点ですね。さすがに内装やエンジンは拡大撮影できませんw

DSCN1856 (1)0007

DSCN1847 (1)0006

DSCN1852 (1)0009

DSCN1860 (1)0008

DSCN1868 (1)0010
この記事のURL | ミニカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あまぎり入港
- 2017/03/20(Mon) -
久しぶりに倉島岸壁がにぎわっています。(一隻はシャッターをおろした『くらま』ですが)

2017.3.18

DSCN2040 (1)0001

おやしお型は半日ほど出航してもどってきました。

DSCN2053 (1)0002

すぐに給油。

DSCN2052 (1)0005

DSCN2048 (1)0003

井戸端会議?

DSCN2044 (1)0004
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KV-Ⅱ 1/35 トランペッター
- 2017/03/19(Sun) -
経年変化を再塗装。

KV-1に無理やり135mm榴弾砲の巨大砲塔を搭載。陣地攻撃用だったらしいですが
さすがに砲塔の回転部に無理がかかり水平な場所でないと砲塔が回転しなかったようです。
それでも一定の戦果をあげて、その容姿から『怪物』と恐れられたので失敗作とまではいえないでしょう。
ソ連側の呼び名は『ドレッドノート』、和風に言えば弩級戦車ですかね?    2017.1.23

DSCN1071 (1)0002

DSCN1066 (1)0001

DSCN1051 (1)0008

DSCN1062 (1)0003

一度見たら忘れられない勇姿。
キットは1600円程度で売られていますのでコスパは最高点を
付けられるでしょう。特筆すべきは分割式組み立て履帯です。
これを隠すのがもったいなくてフェンダーを取っ払ったくらいです。
ガールズパンツァーの影響で戦車模型に興味を持った若い人にはこれを
勧めます。デカールのみ変えたボッタクリキットに御注意。。。  2013.7

DSC00186 (1)_R
この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おやしお型入港
- 2017/03/17(Fri) -
久しぶりに潜水艦入港。   2017.3.16

DSCN1980 (1)0004

何時もは小さく見える『あさゆき』が大きく見えます。

DSCN1978 (1)0003

外の空気はおいしいのでしょう。

DSCN1976 (1)0005

DSCN1972 (1)0001

ピカピカなので新艇のようです。

DSCN1964 (1)0002

この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お帰りなさい
- 2017/03/15(Wed) -
『くらま』帰港。 お別れしたつもりでしたがw   2017.3.14

DSCN1942 (1)0008

DSCN1943 (1)0010

膨張式救命いかだは撤去さています。

DSCN1944 (1)0011

なにやら服装がいつもと違いますね。式典帰り?

DSCN1946 (1)0006

喫水がさらに上昇。

DSCN1954 (2)0007
この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フェラーリ カリフォルニア   1/18  マイスト
- 2017/03/11(Sat) -
1/18 ミニカーは精密さを重視したシリーズ(メーカー)とコストを重視したシリーズ(メーカー)では
価格にして約10倍の開きがあります。ただし版権の問題があり販売会社ごとにすべての車種が
そろっているわけではありません。

さらにやっかいなのはメーカー名を隠して格安で売られている場合もあることです。
無印などと記載されてネットで販売されています(けっして無印良品ではありませんw)
検品ではねられた製品か製造工場から横流しされているかののどちらかでしょう。(個人的な想像)

マイストはトイレベルの価格帯ですが最近の製品は比較的よくできています。

DSCN1785 (1)0001a

DSCN1800 (1)0002

DSCN1802 (1)0003

DSCN1803 (1)0004

DSCN1806 (1)0005
この記事のURL | ミニカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>