サン・アントニオ (USS San Antonio, LPD-17)   アメリカ海軍
- 2016/04/29(Fri) -
最新型のドック型輸送揚陸艦で佐世保が母港です。
排水量 満載:25,300トン
全長 208.5 m

いろんな角度で撮影してみました。

DSCN1572 (1)0001

DSCN1537 (1)0001

DSCN1227 (1)0001

DSCN1574 (1)0001

DSCN1575 (1)0002

DSCN1570 (1)0003

DSCN1580 (1)0002

DSCN1578 (1)0003

DSCN1258 (1)0001








スポンサーサイト
この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コスギゴケ?
- 2016/04/28(Thu) -
少しだけ採取してきました。環境変化を少なくするために土台は水分を吸いやすく
乾きやすい軽石の鉢にさし芽用の土を少量入れています。水をやる手間さえおしまなければ
湿らせるのは簡単ですが乾き気味に保つのは難しいから。
同じ苔でも色鮮やかな部分は比較的明るい場所に多いので50%の寒冷紗を使用してなるべく
日光を当てるようにしています。
長期の維持が目標。


DSCN3542 (1)0007

左下の茶色いのが蒴ならばコスギゴケではないような気もする?

DSCN3544 (1)0008

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
曳船・260トン型 YT78 海上自衛隊
- 2016/04/27(Wed) -
裏方さんですね。この船の動きで護衛艦の着岸が予測できます。

DSCN1703 (1)0001

DSCN1706 (1)0002

DSCN1711 (1)0003

同84。

DSCN1808 (1)0008

同69。

DSCN1767 (1)0004

同04(新型)

DSCN2594 (1)0002

4/27 おおすみ入港。 大雨で散歩不能。



この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カナルクルーザー   ハウステンボス
- 2016/04/26(Tue) -
ライトアップされたカナルクルーザーです。浅い運河内を航行
するので特殊な船型です。

720_2277 (1)0001

運河の底までライトアップ!この光景を綺麗と感じるかどうかは個人の感性ですが
経営的には入場者数が増加しているという事実がすべてです。

720_22130004.jpg

植物もゆっくり眠れませんw

720_21890001.jpg

ホラー映画のセットではありません。ハウステンボス近くにある経営破たんした
某テーマパークの跡地です。現在は一部を自治体が支所として利用しながら
苦労して再生中です。破たんすると元々の自然景観まで台無しになりますので安易な
開発は戒めるべきですね。

DSCN3215 (1)0002

この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ユミダイゴケ?
- 2016/04/25(Mon) -
公園の隅にあるの木の根元。蒴が特徴的なので
ユミダイゴケではないかと?
植物体は小さく細く繊細なのでよく見ないと気づきません。

DSC01833 (1)0005

DSC01833 (2)0006


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
災害派遣
- 2016/04/24(Sun) -
急にあわただしくなりました。災害派遣第一陣が帰ってきたのでしょうか?
倉島岸壁で『しもきた』が車両の積み下ろしをしているため立神岸壁は
すし詰め状態です。(朝靄で視界不良)

DSCN3512 (1)0001

倉島岸壁は震災以降土日の一般公開も中止されています。

DSCN3430 (1)0001

倉島岸壁の『あまくさ』。車両に付いてるのはよく見る『災害派遣』の横断幕。

DSCN3389 (1)0002




この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リフォーム(2) ヘリンボーン
- 2016/04/23(Sat) -
リビングは安くあげるために旧フローリングの上から新たにフローリング材を施工。
天井も上張りしたので結果的に天井高が3cmほど下がりました。

フローリング材は気分転換に花梨をヘリンボーン張りにしています。
ヘリンボーンとはニシンの骨という意味で、日本では杉の葉の形に
似ているところから杉綾(すぎあや)と呼ばれてます。

今回のリフォームで時間がかかったのは既存の床の水平を出すことでした。
最初の調査で問題なしという診断でしたので床を残したまま施工しましたが
キッチンを施工する時点で水平に設置できないことがわかりました。
床が水平と判断したのは工務店の調査ミス。基礎は問題なかったので
床下からの調整で事無きをえましたが工期が二週間延びました。
追加支払いなしの条件で契約しておいて助かりました。

DSCN15150004.jpg

DSCN15250005.jpg

DSCN20080001.jpg

この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お久しぶり
- 2016/04/22(Fri) -
私が見かけないだけかもしれませんが海自の潜水艦は
久しぶりです。おやしお型ですが船名は不明。

DSCN3320 (1)0001

最近出入りの多い米軍の原潜を見慣れているので随分小ぶりに見えます。
(昨日、一昨日も原潜が入港しています)

DSCN3324 (1)0003

ハッチはすぐにカバーが掛けられました。セールには防音パネル。

DSCN3328 (1)0004

船体表面は結構でこぼこしてるんですね。

DSCN3333 (1)0002

自宅から見ていると早朝7時30分出港。昼間に見かけないはずです。米軍の原潜は直前ですが
入港時間が公表されるので海自の潜水艦のほうがよほど機密性がありますね。

DSCN3349 (1)0001


※ 『いずも』が北部方面隊を乗せて博多港に入港したそうです。トラック横には
対舟艇〇〇部隊(よく見えなかった)と書いてありました。陸上部隊をおろした後は
熊本港に向かうそうなのでヘリ基地として活躍するのでしょう、



この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
一休み
- 2016/04/21(Thu) -
最近ミサイル問題等で忙しかったので久しぶりにみんなで一休み。
でも熊本地震でヘリ搭載型護衛艦や空母型輸送艦は活躍中です。

こんごう、ちょうかい 夕方にはすずつきも帰佐。

DSCN3262 (1)0002

あけぼの、きりさめ、じんつう、あきづき、あおしま、やくしま

DSCN3264 (1)0001
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マイブーム
- 2016/04/20(Wed) -
散歩してると生垣の北側という植物にとってはあまり条件の良くない場所に
繁殖している黄緑色の植物を見つけた。セダムかと思って近づいて見てみたが
細部が異なるようなので好奇心からネットで調べてみた。

粘土質の土で乾燥しにくく、生垣の隙間から木漏れ日が当たるような環境。
よく見ると周りにも得体の知れない苔らしきものが数種類。雄株かも?

DSCN3250 (1)0001

陰湿な苔のイメージとは異なる色と姿。

DSCN3251 (1)0002

いい年になっても知らないことばかりです。少し採取して鉢で育ててみることにした。

DSCN3261 (1)0003

これは山道横の斜面。

DSC01858 (1)0003

最強のグランドカバー『セダム』
これと見間違えたのが苔に興味をもったきっかけでした。

DSC019070001.jpg




この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>