やえやま (MSO-301)   海上自衛隊
- 2016/02/28(Sun) -
今日のスナップ。
深深度機雷に対応した最大級の木造船です。
基準排水量 1,000トン  満載排水量1,200トン
全長 67.0m  全幅 11.8m
横須賀基地 第51掃海隊所属 
遠路お疲れ様です。

DSC_2529 (1)0001

今夜のスナップ。 あまみと結婚式場

720_2014 (2)0001

広角レンズも使ってみました。

DSC_2565 (1)0002

駅から徒歩1分の港北側。

DSC_2572 (1)0001




スポンサーサイト
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
M21モーターキャリア 1/35 タミヤ
- 2016/02/26(Fri) -
再塗装と物撮影の練習。望遠レンズ替わりに使用しているP900を使ってみた。
広角も24mmからあり、マクロAFでは1cmまで寄れる。撮影素子も小さく
被写体深度も深いので意外とプラモ撮影には好都合である。(?)

DSCN1486 (1)0001

DSCN1478 (1)0007

DSCN1454 (1)0008

DSCN1484 (1)0002

DSCN1481 (1)0004


AFVを作りはじめて2~3作目のキットだったと思います。
実車もゴム製履帯なので同様ですが足回り(履帯周り)がどうしても
貧弱に見えてしまいます。さらに塗装、ウェザリングも単調で全体的に
モッサリと見えてしまうのはキットの古さだけではありませんw
付属しているフィギュア造形も年代を感じさせますが、再販にしては
プラスチックの質まで昔のままのような気がするのは私だけでしょうか?

DSC00443_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
M2ハーフトラック(改) 1/35 ドラゴン
- 2016/02/24(Wed) -
経年変化を再塗装。  新しく作っても置くところがないのですw
2017.2.1

DSCN1318 (1)0001

DSCN1336 (1)0002

DSCN1327 (1)0003

2.5tショートタイプトラックに破壊されたM2ハーフトラックの
装甲を移植したという設定の妄想車両です。ベースのM2の後部に
2軸8輪はぎりぎりのスペースなのでポン付けというわけにはいきません。   2013.4

DSC00750_R.jpg

DSC00756_R.jpg

DSC00758_R.jpg

DSC00761_R.jpg

なんとかダブルタイヤが収まりました。意外と全体の
バランスは保たれてると思います。

DSC00775_R.jpg

後ろ姿はなかなかの迫力です。

DSC00783_R.jpg

DSC00807_R.jpg

DSC00811_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かしま(JS Kashima, TV-3508) 海上自衛隊
- 2016/02/23(Tue) -
練習艦かしま(4050t)が来佐していました。艦内には豪華な特別室もあり、
一応ヘリポートも付いてるみたいですね。定係港は呉です。

DSCN1154 (1)a

DSCN1152 (1)a

ブルーの小型艇は13メートル将官艇でしょうか?

DSCN1146 (1)a

DSCN1140 (1)a

DSCN1147 (1)a
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海王丸Ⅱ世(3) 登檣礼   独立行政法人 航海訓練所
- 2016/02/20(Sat) -
登檣礼(とうしょうれい)とは見送り客に対するお礼の意味があるそうです。
マストがない現代の船では船舷に並ぶ登舷礼(とうげんれい)になります。

DSCN1064 (1)a

女性の姿も見えますね。岸壁からの拍手に対して『おたっしゃで~』の返礼。

DSCN1080 (1)a

離岸しながら行われます。壮観!

720_1507 (1)a

見送りの旗はどんな意味なのでしょう?プラカードの裏にはGood-Bye Sasebo。

720_1548 (1)a

お孫さんでも乗船しているのでしょうか?姿が見えなくなるまで見送られていました。

720_1559 (3)0001

佐世保湾を後にする海王丸。

DSCN1136 (1)a


この記事のURL | 船舶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
海王丸Ⅱ世(2) 夜景     独立行政法人 航海訓練所
- 2016/02/18(Thu) -
ニコン D7200 タムロン 35mm f1.8 (ISO 800)で夜景撮影の練習。
三脚を立てるとじゃまになる雰囲気なので手持ちですが夜景モードより
開放のほうが結果は良かったです。

720_1420 (1)aa

720_1413 (1)a

720_1421 (1)aa

720_1389 (1)a

720_1398 (1)a


この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海王丸Ⅱ世(1)   入港     独立行政法人 航海訓練所
- 2016/02/17(Wed) -
美しい帆船です。セール満開を見てみたいですが湾内では不可能ですね。
ニコン P900で撮影。

総トン数 - 2,556トン
全長 - 110.09 m

DSCN1004 (1)a

DSCN1012 (1)a

DSCN0911 (1)a

DSCN0891 (1)a

厳しい掛け声が聞こえてきます。がんばれ、若者!

DSCN0915 (2)a
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マルダー1A2ミラン 1/35 タミヤ
- 2016/02/13(Sat) -
実戦演習後の状態を再塗装。

撮影素子が大きい一眼レフでは被写体深度が浅いせいかなかなか全体を上手く
撮影できません。ストロボを使わないのであまり絞ると暗くなるし、望遠測で圧縮すれば
いいのでしょうけどオモチャみたい見えるうえ撮影場所も必要。広角で撮影してトリミングか
撮影素子の小さいコンデジで撮ってるのが現在の状況。いろいろな制約のなかで上手く
撮影するには勉強が必要。

DSC01671 (1)0001

DSC01680 (3)0001

個人的にはプロポーションが好きなのですがさすがに古さを感じさせられる
ディテールとタミヤらしい見事な部品の少なさに感心しますw
部品数稼ぎの為かエンジンも表現されていますがエンジンルームは手抜きされており、
フードを開けると履帯まで丸見えになりますので少し手入れが必要です。

DSC00299_R.jpg
この記事のURL | その他 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おおすみ LST-4001    海上自衛隊
- 2016/02/11(Thu) -
沖縄にPAC3を輸送した帰りでしょうか?陸上自衛隊のトラックが
甲板上に見えますね。他の船は出港した後なのか一隻だけ接岸していました。

DSCN1389 (1)0001

DSCN1393 (1)0001

DSCN1388 (1)0001

DSCN1392 (1)0001

DSCN1387 (1)0001

この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツーソン(USS Tucson, SSN-770) アメリカ海軍
- 2016/02/08(Mon) -
排水量
満載:6,927 トン、
基準:6,000 トン
全長 110.3 m

突然入港して数時間で出港するのでなかなかお目にかかれません。その上、
ビューポイントは限られているのでTVカメラやシュプレヒコールを繰り返す
熱心な人たちに占拠されています。さらにその人たちから少し離れたところに
怪しげな車も停まっているので気軽に見に行く雰囲気ではないですね。

肉眼ではほとんど見えない距離です。

DSCN1345 (2)0001


DSCN1345 (1)0001

バケツリレーのように人力で物資補給してるようです。

DSCN1338 (1)0001

構造物が少ないので被写体としての魅力はないですねw

DSCN1348 (1)0001

ハッチを隠すテントらしいです。(メバル所長さんから教えていただきました)

DSCN1350 (3)0001








この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>