珍客 3
- 2015/12/31(Thu) -
天井裏に住み着いたテンを捕獲して一段落かと思ったらまたごそごそ音がする。
ネズミ捕りを仕掛けたが反応無く、再度箱わなを仕掛けてみたところ思わぬ大物が!
最近九州各地で大繁殖しているらしいアライグマです。かわいい顔に似合わず凶暴なうえ、
農作物も荒らすので捕獲しだい処分(殺す)するように定められているそうです。
不思議なことに竹の棒を持ち込んでいました。頭が良いので棒で餌をつついたのかも
しれません。一晩中暴れたので金属製のわなは壊れてしまい結局逃げられましたが
記念撮影は間に合いましたw

D55_0678 (1)a

思わずなでたくなるようなつぶらな瞳ですが本性は凶暴らしいです。

D55_0683 (1)a
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちくご    1/1     海上保安庁
- 2015/12/27(Sun) -
350トン型とから型巡視船です。軽合金性船体とウォータージェット推進による
高速航行運用が特徴です。某国の工作船事件以来、外洋航行性能向上と高速化は
著しいものがありますね。装備も急速に近代化されています。事件後に一般公開
(自衛隊でいう観艦式)にいきましたが映画『海猿』のテーマが流れる中、工作船に
見立てた走行中の小型巡視艇(20m前後)にヘリから強行乗船したのをみて感心した
のを思い出しました。ちなみに工作船乗員(悪役)の武装は64式小銃でしたw

DSC01563 (1)a

DSCN0259 (1)a


年末年始特別警戒の電光掲示板がみえますがあまり意味はないようですw

DSC01565 (1)a

左の油圧クレーンで海上に降ろして臨検にいく全天候型高速艇。米国などでは船尾の扉から滑り落ちる
ように海上に降ろすようですが日本周囲の荒海では実用的ではないそうです。

DSC01555 (1)a

船底はFRPで船舷はインフレーターチューブです。強行接舷と浮沈構造のためですが現実の強行接舷は
相手が大きいので本船から乗り移るのが多いようですね。走行中の悪意のある操船をする船に飛び移る
リスクは計り知れません。さらに武装してる可能性もありますからね。ほんとに頭が下がります。

DSC01558 (1)a

船体の構造がよくわかります。2機の船外機はカウンターローテーション(プロペラが互いに逆回転)ではありません。
操船に癖が出ますが部品の共通化を図るためでしょう。

DSC01559 (1)a
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海上自衛隊一般公開(倉島岸壁)
- 2015/12/24(Thu) -
一般公開といってもほぼ毎週土日に開催されていますのでおおげさなものでは
ありません。倉島岸壁はJR佐世保駅から徒歩10分ほどですのでマニアでは
ない一般の人もよくみかけます。ただこの地区は旧型艦と小型艦しか係留されて
いませんし、乗船できるのは一艦だけです。乗船すると1グループに1人若い隊員さんが
付き添って武装などを説明してくれます。私は1人で行ったのでなんとマンツーマンw。
とてもゆっくりと撮影する雰囲気ではありませんでした。あくまで一般人向けの広報活動ですからね。
朝9時から受け付けていますので下船後外観をゆっくり撮影してから徒歩で佐世保駅の観光案内センターに行き、
11時30分発のSASEBO軍港クルーズ(一時間 2000円)の乗船手続きをするのがマニア向けコースです。
クルーズ船は駅裏の桟橋(駅から徒歩3分)から出ますので時間的余裕は十分ありますがマニアックなクルーズ
ですので事前に出航の有無を確認したほうがよいでしょう。一般人は西海国立公園の九十九島クルーズに
行くのが無難ですw

公務中(一般公開)のあさゆきのみ旭日旗掲揚。

DSCN0148 (1)a

下船後はゆっくり撮影できます。

DSCN0151 (1)a

残念ながらヘリデッキは見学できませんでした。

DSCN0157a.jpg

姉妹船 ひらしま やくしま

DSCN0149 (1)a

多目的支援艦 あまくさ 何時見ても一番端の定位置にいます。

DSCN0183 (1)a

出港中の『くらま』退役間近で後任は『かが』になるそうです。 佐世保を母港にしないかな?楽しみ。
韓国船にぶつけられたのに初期報道では悪者扱いされたり、つい最近では食中毒(ノロウイルス感染症)で
18人入院などと大げさに報道されたかわいそうな船です。自衛隊病院(潜水病対応の高圧治療タンクがある)は
隊員をすぐに入院させることで有名なので事情を知る人はそうたいしたことではないとわかっていますが、、、
なお同型艦の『しらね』は退役後、新型対艦ミサイルの標的になるそうです。

D55_0647 (1)aa



この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ボーディッチ  T-AGS-62   1/1 アメリカ海軍
- 2015/12/18(Fri) -
近くに係留していたので写真を追加。

DSCN1184 (2)0001


パスファインダー級海洋観測艦です。排水量4,260㌧、全周旋回式プロペラ、バウ・スラスターも装備し
高度な操艦が可能。一番遠い岸壁に係留してあるので2000mmで撮影するまで船名はわかりませんでした。

DSCN0194 (1)a

さらに奥まった入り江に新設されたLCAC駐機場です。周囲を山に囲まれており陸からの撮影ポイントは
かなり遠くなります。後方の建物は車庫みたいにみえますが4~5階建てのビルくらいあります。

DSCN0197 (1)a
この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山の上から(2)
- 2015/12/13(Sun) -
対岸からは見えない船も撮影できます。甲板が撮影できる貴重な撮影ポイントです。

グリーン・ベイ  USS Green Bay, LPD-20  ステルスマストが特徴的で目立ちます。

DSCN0098 (1)a

ジャーマンタウン  USS Germantown, LSD-42  グリーン・ベイと見比べると古さが際立ちます。

DSCN0108 (1)a

ドック型揚陸艦アシュランド USS Ashland LSD-48 ?

DSCN0134 (1)a

掃海艦ウォリアー USS Warrior MCM 10

DSCN0110 (1)a

USNS Matthew Perry T-AKE 9 ? 沖合いに停泊していました。

DSCN0111 (1)a
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山の上から(1)
- 2015/12/12(Sat) -
米軍管理港湾地域を山の上から撮影してみました。2000mmの恩恵です。

佐世保湾を一望。船舶は肉眼で判別不能。

DSCN0122a.jpg

強襲揚陸艦ボノム・リシャール Bonhomme Richard LHD-6   最近は動くところを見ません。デッキにテントを張って
作業中のようです。ヘリも組み立て中?

DSCN0129 (1)a

おうみ AOE-426  こちらも足場を組んでなにやらメンテ中のようです。

DSCN0113 (1)a

ケーブル敷設船? カタマランのようですが船番が見えないので船名は不明。 
(追記 音響測定艦らしいです。船舶に詳しいメバル所長さんから教えていただきました。)

DSCN0103 (1)a

別の場所に移動していましたので後ろから撮影。

DSCN0145 (1)a


すずつき Suzutsuki, DD-117  こんごう Kongō, DDG-173  きりさめ Kirisame, DD-104  特徴ある艦橋が
比較できますね。

DSCN0101 (1)a
この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
散歩
- 2015/12/06(Sun) -
新しくカメラを買ったので嬉しくて天気が悪くても散歩に出ています。普段より船が多いと思ったら
GC1グランプリ(護衛艦対抗カレー祭り)が市内で開催されていました。平和でなによりw
今年の参加艦艇は護衛艦【きりさめ・すずつき・あさゆき・くらま・あまぎり・こんごう・ちょうかい・じんつう】
補給艦【はまな】第2掃海隊(掃海艇ひらしま・やくしま・たかしま合同チーム)です。

対岸から至近距離で撮影できるポイントなのでカメラを持ったマニアらしき人からよく道を聞かれます。
ただし午前中でないと逆光になり撮影は厳しいです。

DSCN0083 (1)a

きりさめ ありあけ

DSCN0073 (1)a

あさゆき あまぎり

DSCN0074 (1)a

うくしま やくしま ひらしま

DSCN0080 (1)a

イージス艦は見えないくらい遠方の米軍基地内の岸壁です。後方に見えるのは造船所のクレーン。
はまな すずつき ちょうかい 

DSCN0092 (1)a






この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
P900(2)     1/1     Nikon  
- 2015/12/01(Tue) -
アクセサリーシューがないとか固定用ネジ穴がオフセットされているなど
こまごました不満はあるが、望遠専門カメラとわりきれば2000mmの威力で
すべてをちゃらにしてあまりあります。
拡大するということは視野角が狭くなるのでビルの隙間から狙えたり、今までとは
違った場所(角度)から狙えたりします。ただ2000mmでは最低一脚、出来れば三脚が
必要ですね。1000mmくらいなら手振れ補正でなんとかいけます。

海上保安庁 あまみ

DSCN0056 (1)a

強襲揚陸艦 ボノム・リシャール 

DSCN0046 (1)a

DSCN0048 (1)a

DSCN0050 (1)a


この記事のURL | カメラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |