みらいへ    1/1    社団法人「グローバル人材育成推進機構」    
- 2015/10/31(Sat) -
 大阪市が14億円をかけて建造した『あこがれ』は体験型大型帆船として20年間運用されてきた。しかし財政再建を掲げる橋下徹市長が年間一億円の赤字を問題視して25年3月末で運用は中止。平成26年7月に入札で売却され現在は社団法人「グローバル人材育成推進機構」により船名を『みらいへ』に変更して教育目的で運営されている。

タラップ脇に湾内クルーズ3000円の掲示あり違和感を感じたが、船の生い立ちを知ると応援したくなりました。

旅客船(練習帆船)
総トン数・・・230トン(国内)・362トン(国際)
全長・幅・・・52.16m×8.60m
旅客定員・・・38人
主機関・・・320PS×1基
帆装・・・3本マスト・総帆数13枚

DSC_0178 (1)a

DSC_0157a.jpg

DSC_0160a.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 船舶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セント-Mk.IV  1/35  タミヤ
- 2015/10/28(Wed) -
経年変化を再塗装。

DSC01463 (1)a

DSC01458 (1)a

DSC01455 (1)a

無骨な外観とボルト多数の表面は英国戦車らしさ満点です。
キットは問題ない出来で初心者にもおすすめです。貧弱な履帯は
塗装でごまかしましょう。箱絵の砲塔には定規のような塗装が
みられますが好みでないので省略しています。

DSC00063_R.jpg
この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sd.Kfz250/9 軽装甲偵察車 デマーグ 1/35 タミヤ 
- 2015/10/21(Wed) -
経年変化を再塗装。

20151021210903672 (1)a

20151021210903605 (1)a

20151021210631613 (1)a

キットの特徴として分割式組み立て履帯があります。
リアルさと組み立てやすさの折衷案としては最適な
方式だと思いますが早い時点で取り入れたタミヤは
さすがです。(あまり普及してないがw)
ただしフェンダーに一体成型されたカバーなど?な
部分もありますが全体的には内装も含めて合格点でしょう。
作成中に内部のあまりの狭さに息苦しくなりオープントップに
してしまいました。武装はそのままです。

DSC00273_R.jpg
この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
D5500      1/1     Nikon 
- 2015/10/19(Mon) -
久しぶりに一眼レフを購入した。写真撮影が趣味というわけではないので
どちらかというとカメラそのものに興味があるというへそ曲がりな動機です。

かなり前に購入したD200はいいカメラだったがまともなレンズを装着すると
1.5キロほどになり気軽に持ち歩くというわけにはいかなかった。D5500は
本体500gをきっており小さめのVR(手振れ防止)レンズを装着しても700g以下です。
ほんとは明るい単焦点レンズをつけたいのですがかなり重くなりますので妥協します。

実際に持ち歩いてみるとグリップがちょうど指の曲がりにフィットして持ったまま
自然に歩けます。ネックストラップではなく落下防止にリストストラップのみで十分ですね。
人差し指で電源を入れるワンアクションですぐに撮影できるのでスナップ撮影には最高です。
さらにピンチアウトで画像を拡大したりスワイプで画像を選択できるのは使いだすと
元にはもどれないほど便利です。
残念な点としてはやはり質感ですね。D200と比べるのは酷ですが所有する喜びには
程遠い実用第一の造りです。

20151019110305282.jpg

持ち歩いた感じはD200の1/3という感じですね。

20151019110324353.jpg

ほとんど日が落ちた暗さで手持ちが気軽にできるのはありがたいです。

DSC_0034.jpg

肉眼では暗闇に光が見える感じなので、感度をかなり上げて撮影してますがなんとか見れますね。

DSC_0033a.jpg
この記事のURL | カメラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Sd Kfz 234/2 PUMA 1/35 イタレリ
- 2015/10/11(Sun) -
経年変化を再塗装。今まではコンデジと発泡スチロールの箱を改造した撮影箱で撮っていたのですが
倉庫まで移動するのがめんどうなので机の上で撮ってみました。なるだけワイド側で撮るとおもちゃっぽさが
薄らぐようですね。

DSC01427a.jpg

DSC01429a.jpg

DSC01430a.jpg

タミヤのSd Kfz 232と比較するとキットの性格や特徴が
見えてくる。値段は半額、部品も半分、塗装した仕上がりは
遜色なし。構造をみながら作る楽しみはタミヤ、完成品が
手早くほしい人はイタレリというとこか。だが細部をみると
やはり年代物の海外製品という域は出ていないようだ。

DSC00264_R.jpg




この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
T-64 1/35 タミヤ
- 2015/10/11(Sun) -
主砲カバーの作成と経年変化を再塗装。
やはり細部は厳しいものがありますね?

DSC01437a.jpg

DSC01440a.jpg

DSC01436a.jpg

34年前に発売されたキットですが組みやすさだけは及第点です。
細部はかなり問題があるのですが(主砲カバーなど)全体のプロポーションは
良好です。目立つ前部の露出した履帯は10枚ほど社外品の組み立て式履帯で残りは
付属のポリ履帯ですが継ぎ目がわかるでしょうか?。
旧ソ連製兵器の輸出品はモンキーモデルといわれる正規品よりワンランク下の
性能があたりまえでしたのでそれらしいアラブ仕様にしていますw

DSC00130_R.jpg
この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自走榴弾砲M8 1/35 タミヤ
- 2015/10/09(Fri) -
再塗装を追加。太平洋の塩で痛みがはげしい?

20151009204039773 (1)a

20151009204040468 (1)a

個人的に大好きな米軍らしくない軽戦車です。キットは
部品も少なく短時間で組みあがりますので初心者にも
お勧めです。実戦では50Calが貫通した悲しい装甲の
日本陸軍戦車唯一のライバル戦車だったかも?

DSC00282_R.jpg

この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホンダ NSX '04 JGTC #100 (RAYBRIG) 1/18 オートアート
- 2015/10/07(Wed) -
JGTC2004年型NSXは、ターボエンジンへの変更の影響で熟成に手間取り苦しいシーズンながらも、第5戦もてぎではエプソンNSXが貴重な1勝を挙げました。「RAYBRIGNSX」は元F1ドライバー中野信治がドライブ。

モデルはSealed Body Shell いわゆる文鎮モデルでエンジンフードもドアも非可動です。
内装は再現されていますのでディスプレイに徹すれば値段も安く、ビッグサイズミニカー入門には
いいかもしれません。

モデル  80点?     CP  80点?      相場4000円

三台のカメラで撮り比べてみました。値段のほどの差はないですね?

一番古いニコンD200 50mm F16+レリーズ
 
D200a.jpg

DSC01422a.jpg

次に古いSONY DSC WX 300  タイマー

wx300a.jpg

2015-a.jpg

カメラではないが一番新しいi-PHONE 5 +レリーズ

i-phonea.jpg

DSC01421a.jpg

おまけ。デジカメ初期(1999年)に発売されたカメラの画像。わずか270万画素でしたがよく撮れたので
感動した思い出があります。

DSC_0135(1)a.jpg
この記事のURL | ミニカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キングタイガー(アルデンヌ戦線)    1/35     タミヤ
- 2015/10/07(Wed) -
経年変化を再塗装。活躍の場はなく、短期間で消えたのでほどほどに。
履帯は木粉ねんどを溶いて使用感をだしてみました。ポロポロ粉が落ちることは
ないのですが溶けづらいのでもう使わないかも?

2015-10-08_011510428_B07B2_iOS (1)a

2015-10-08_011532868_B6724_iOS (1)a

DSC_1697 (1)a a

DSC_1692 (1)a

定番のキングタイガーです。戦局には影響なかったでしょうが
同じ重量であと300馬力出力があったら戦車単体としては文句なし
だったでしょう。キットは文句なしで初心者からベテランまで楽しめます。

DSC00192 (2)_R

この記事のURL | プラモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フェラーリ410 スーパーアメリカ      1/18      マテル
- 2015/10/05(Mon) -
410 スーパーアメリカはピリンファリーナによる独自のカスタム体を富裕層向けに発売した超高級
高価で知られるベンツ300SLガルウイングの倍の値段だったようです。排気量は当時としては
最大級の4962cc、ツインチョークウェバー40 DCFを3基備え340馬力を発生しています。
オーダーメイドに近いので個々のデザインの細部には差があり詳細な生産台数もはっきりしていません。

モデルはかなり古く細部には難がありますがこれからもモデル化されることはないでしょうから
デザインが気に入れば在庫があるうちに手に入れておいたほうがいいかもしれません。

モデル 80点     CP 80点       相場 10000円

DSC01402a.jpg

DSC01403a.jpg

DSC01404a.jpg

DSC01406a.jpg

DSC01407a.jpg
この記事のURL | ミニカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>