S660(3)        1/1        HONDA
- 2015/04/30(Thu) -
*追加 HONDAにホロの不具合を報告してから一週間で新品交換になりました。
新車で経年劣化がなかったからでしょう。ホロの経年劣化は説明しておかないと
オープンカーの所有経験がない客とはトラブルの原因になりそうですね。

ホロは左右の留め金をロックすることによってテンションがかかり
フロントウインドウと密着する構造です。巻き上げて収納するためには
しかたがないのですが通常のオープンカーのように最も風圧がかかる
部分に構造物がないのが問題です。
HONDAは対策をしてくれるとは思いますが新車を納入された時の
チェック項目にホロ前部のしわも加えて下さい。

納車時よりあったたったこれだけのホロのしわ(矯正しても治らない)ですが
80Km越すとを隙間が広がり、100Kmになると手で隙間風を体感できます。

soop.jpg

室内から見たところです。低速では問題ないと思いますが雨の日に速度は上げられませんね。

sooo.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S660(2)        1/1        HONDA
- 2015/04/28(Tue) -
少し距離を乗ってみましたが長距離巡航にはまったく向いてませんね。(当然か)
高速道路で市街地より乗り心地が悪く感じられたのはショートホイールベースの
せいでしょうか?軽自動車で高速を走ったのは初めてですのでとまどいました。
少しの傾斜で速度がかなり変化するのは出力に余裕がないのでしかたがないのでしょう。
クルーズコントロールのありがたみを感じたのは意外でした。
シートは背中部分のホールドはいいのですが痩せ型の私には腰部がスカスカで
長距離ドライブは苦痛に感じました。HONDAが力を入れているオプションの
ランバーサポート設置が前提のような作りです。

色々ケチをつけていますが晴れた日にオープンで走るには最高に楽しい車であることは間違いありません。

ドア付け根にあるスピーカーの出っ張りが乗り降りに嫌がらせをします。

Syt.jpg

長距離では足を投げ出す姿勢とシート形状がミスマッチ。(特に腰部)

Soy.jpg

屋内ガレージに先客がいる時用に純正カバーを購入しましたが派手な柄とあまり見なれい
低く小さいフォルムのせいで車を露出してる時より目立ちますねw

Suu.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S660        1/1        HONDA
- 2015/04/26(Sun) -
セーフハウスの緊急脱出用モービルw

うわさでは半年待ちということだったのだがαのCVTは作り置きがあったらしく
三週間で納車された。(去年からディーラーで情報収集はしていました)
300Kmほどしか乗ってないので認識不足の点があるかもしれません。

第一印象は高得点です。一般道で一般人が乗るには楽しめるという点でお勧めの車のなかの
1台です。最初からパワー不足は覚悟していたので取り回しの軽快さのみが
心地よく感じられ、軽自動車のチープさを感じさせません。自動車には知識も偏見もない
嫁さんがデザインも含めさほど文句をいわないので車オタクだけの車ではないようです。

非常に満足しているという前提で気になった点を少し。
1. 個別の問題かもしれませんがホロの立て付けに問題があり、80Kmくらいから
フロントウインドウとの隙間が広がるような感じでです。かなり頑丈な金具ごと
海苔巻き状に丸めるのでホロのふちに癖がついてしまいそこが浮き上がるようです。
2. αのアルミホイルは黒の塗装とポリシュのツートーンなのですが表面から塗装して
あるのみなのでスポークの陰になるリムは塗装がムラなっているというか塗装されていません。
ホイールをはずした時に気づく程度ならいいのですが車に装着した状態でもはっきりわかります。
HONDAによると軽自動車の品質はそんなものらしいので気にする私のほうが普通ではないらしいですw
3. CVTにはアイドリングストップが付くのですがキャンセルボタンがなく、スポーツモードに
切り替えるしかありません。スポーツモードは一度でもマニュアル操作をすると自動ではDレンジ操作に
もどらないのです。つまりDレンジで運転しながらアイドリングストップをキャンセルするには
マニュアルでエンジンブレーキをかけてはいけないのです。メーカーの仕様なのでどうしよもないですが
坂道の多い当地では不便きわまりないのです。
4. 私は175cm痩せ型の短足昭和体型ですがそれでも乗り込むときに右足がドアに引っかかります。
よく見るとドアの付け根にスピーカーがとび出しています。これは早急に改善してほしいですね。

ガレージが大きく見えます。

S11.jpg

個人的には大満足のデザインですがリアのみ純正のアンダースポイラーを装着しました。

S2.jpg

S13.jpg









この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セーフハウス(6)     1/1       タマホーム
- 2015/04/11(Sat) -
注文住宅ということで細部にもこだわってデザインしたのですが
残念ながら実現しませんでした。具体的には南側の日差しを
考慮して窓を奥まった位置にしたり、床の一部を大理石タイルに
したりしたかったのですが現場(工務)からOKがでません。
担当者はなんとかなるでしょう、という感覚だったのですが現場は
できるともできないとも返事をせずあいまいに終始します。
外壁の角が増えるとコストがかかるのは承知の上で提案しているのですが
なんとも不可解な態度なので疑問に思っていましたところ室内の造作提案で
はっきりしました。キッチンに作りつけの棚をたのんでも実現しません。
結局出来上がりのデザインや使い勝手に苦情がでるのを心配してるようですね。
問題がおきないように既製品や施工例に載っているような作りにしてくれということですね。
そういう理由で外観はサイディングの色やパラペットの高低でデザインするしかありませんでした。
ただこのコストでこの出来上がりは十分満足いく内容です。


基礎から一ヶ月でここまでできました。早すぎ!

kitass.png

ワンポインのステンレス立水栓。施主支給でこれくらいは取り付けてくれます。

水栓
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セーフハウス(5)     1/1       タマホーム
- 2015/04/08(Wed) -
なにぶん格安系ビルダーなのでどんな備品が付いているのか
不安があったのですが説明書をみてみるとタカラやLIXIL,クリナップなど
まともなメーカーが標準でその中から選べます。もちろんシンプルな仕様の
タイプですがたいしたものである。
と、言いたいところですがいざ契約してからキッチンのオプションを
選ぼうとメーカーのショールームに行って初めて重要な事が判明しました。
メーカー製ではあるがカタログモデルではなくタマオリジナルの
商品なのです。外見上の違いはさほど無いのだが当然コストダウンを
強いられたものなのでしょう。そのまま使う分には必要十分なのですが
嫁さんの注文を色々と聞いていくと本体をメーカーのカタログ仕様に
変更しなければならないのです。つまりタマオリジナルには細かい
注文をつけられないので無理を言うと本体が変更になりその差額はかなりのものに
なります。コストだけでタマを選ぶなら標準仕様で我慢していろいろと注文してはいけません。
追加注文の数倍のコストになってしまいます。最終的にキッチンの決定権は嫁さんですので
それなりの追加料金を支払ってホーロー仕上げの耐久性がうりのタカラ製になりました。
それでもガレージの追加料金よりはマシらしいですw

o.png
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
セーフハウス(4)     1/1       タマホーム
- 2015/04/04(Sat) -
気軽な気持ちで追加したインナーガレージだったが担当者が
あまり薦めなかった理由が後にわかった。ガレージとして申請すると
内壁はすべて耐火構造にしなければならないのでタマホーム仕様
では外壁と同じサイディングを使用するのである。内装のデザインも
いろいろと考えていたが選択の余地は無いうえに普通の居室より
割高になってしまうというおまけ付きである。シャッターを耐火認定の
おりたものにしてなんとかならないか検討してもらったが前例がないので
現場の判断ではどうしようもないらしい。よくガレージキットやリノベーションの
しゃれたインナーガレージが雑誌に載っているが、きちんと申請すればとても
許可は下りないような内装ばかりということがわかりました。おそらく新築の場合は
ガレージではなく物置として申請しているのでしょう。
シャッターを強度と耐火性のあるアルミ製オーバースライダーにしたので
ガレージの追加だけで150万円の追加出費となり肩身の狭い思いをしています。

uzs.png

ufs.png
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
セーフハウス(3)      1/1       タマホーム
- 2015/04/02(Thu) -
30坪の狭小住宅の予定でしたが家族の意見を色々と採用するうちに
35坪にまで膨れ上がってしまいました。一番の原因は私のほしかった
インナーガレージがなのですがw
大音量のでサラウンドを楽しみたいのでリビングの防音に気を使いました。
防音と断熱は似たようなところがあるので一番長居する部屋という点でも有効です。
リビングの窓は南側のみで樹脂枠の二重ガラス、周囲に寝室やガレージを配置すれば
どんな壁よりも断熱、防音に有利です。ダイニングとリビングには断熱材の上に
床暖房も設置したので底冷え対策も十分です。陸屋根は台風に強い反面、夏場の
高温が問題となりますので屋根裏換気扇を設置しました。屋根にはメンテナンス時に
断熱塗料を塗装する予定です。
いろいろな希望を業者とすり合せるのは面倒だし家を作る楽しみを満喫するために
せっけい倶楽部という無料設計ソフトを利用しました。シミュレーションが何回も簡単にでき
ますのでほんとに便利です。業者にまかせるのは強度設計のみで十分ですねw

ie1.png


この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |