チャーチル歩兵戦車Mk.Ⅶ 1/35 タミヤ
- 2013/07/31(Wed) -
歩兵戦車という英国特有のカテゴリーに入るらしい単に
足の遅い重装甲の戦車です。キットはすんなり組みあがり、
無骨な姿もよく表現されていると思います。組み立てた
時の気分で武装強化したり装甲や備品を追加したりするのが
楽しみなのですがなぜかこのチャーチルは完全な素組みで
戦闘前なのかあまりよごれていません???

DSC00287_R.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | その他 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
M10駆逐戦車 1/35 タミヤ
- 2013/07/30(Tue) -
シャーマンベースの駆逐戦車です。装甲は貧弱でしたが
動きが早く火力もそこそこで現場での評価は良かったようです。
キットは可もなく不可もなくという程度でオープントップですが
簡単に組みあがります。気持ちだけ装甲を強化してみました。

DSC00270_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LVT-4 ウォーターバッファロー  1/35 イタレリ
- 2013/07/26(Fri) -
ユニークな容姿ながら水かき付履帯で実用的な車両だったようです。
私の世代ならわかると思いますがサンダーバード2号を連想しながら
作成しました。運搬中なのは新車のタミヤ製ウイリスジープです。
キットは残念ながら及第点にはとどきません。大き目の車体は
三次元のひずみが大きく修正困難です。パテ埋めもしくは装備品での
粗隠しが必要です。

DSC00312_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クルップ プロッツェ Kfz.70 &75mmPAK40 1/35 タミヤ
- 2013/07/23(Tue) -
いわゆるガントラックです。シベリアのぬかるみや
完全な砂漠状態以外では十分に使えたでしょう。最近の
自走砲も履帯ではなく多輪の高機動車が主流のようです。
アフリカ戦線の記録映像に88mm砲をそなえつけた6.5tクラス
トラックがありましたが、さすがに腰高すぎてアンバランスに
みえましたのでこのクラスが実用的だったのではないでしょうか?

DSC00321_R.jpg


この記事のURL | 独 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
V号対空戦車ケーリアン 1/35 サイバーホビー
- 2013/07/15(Mon) -
AFV業界も作る物がなくなって実戦には投入されていない計画兵器まで
リリースするようになりました。パンターベースの37mm×2の対空戦車の
キットで履帯は組みやすいマジックトラックです。部品数もそれなりにありますが
問題なく組みあがりトータルのCPは90点というところでしょうか。

DSC00069_R.jpg
この記事のURL | 独 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KV-1S/85  1/35 ????
- 2013/07/13(Sat) -
KV-1S/85と言いたいところですが車体はトラペのKVⅡ、砲塔がアークモデルズのT34/85です。
このアークモデルズという新興メーカーは東欧のキットを販売してるらしいのですが詳細は
不明です。このT34/85は私が作成したキットのなかで文句なしのワースト1です!!!!
というか部品を見て制作意欲が消失したので作成はしていないのですが、、、
どの部品もひどいが特に転輪の穴が開いてるはずの部位が逆に凸形状になっており形成する気にも
なりません。部品とりにもならないけど箱ごと捨てるのも悔しいので何とか砲塔のみ
パテ大盛りで形成し、KVⅡの車体を借りて撮影のみしています。通販でなかったら
返品していたと思います。

DSC00187_R.jpg
この記事のURL | その他 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
M1A1エイブラムス マインプラウ 1/35 タミヤ
- 2013/07/09(Tue) -
アメリカの主力戦車で傲慢な感じがよく出ているw
敵をやっつける為にでかい大砲をのせろ!やられないために装甲厚くしろ!
重すぎるならエンジンでかくしろ!さらに重くなるならガスタービンにしろ!
燃費?油は力づくでとってくるから心配いらん。
地雷用の鋤はイラク人を塹壕ごと埋葬するのに便利だな!
キットはほどよく簡素化してあり初心者にもお勧めです。

DSC00094_R.jpg
この記事のURL | 米 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sd.Kfz.7 8トン ハーフトラック Flak38 88mm 1/35 タミヤ
- 2013/07/09(Tue) -
本来はFlak37 37mm 高射砲が搭載されたキットですが他に流用したので
鉄火面に似合う迫力の88mm砲を載せてみました。キットのベースは30年以上前
のものではみ出し気味の足回りや分厚い履帯には目をつぶらなくてはなりません。
ただ焼止め式のポリ製履帯も最近は塗装専用や瞬着専用プライマーがあり
それなりの見栄えにはなります。転輪の上部から浮いた履帯ほど悲しい光景は
ありません。キャビンも現在のタミヤのように寸分違わずというわけにはいきませんが
値段を考えるとトータルのCPはいいほうでしょう。

DSC00144_R.jpg
この記事のURL | 独 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヘッツァー 中期生産型 1/35 タミヤ
- 2013/07/07(Sun) -
キットの特徴として分割式組み立て履帯とベルト式履帯が選択
できる点でしょう。分割式組み立て履帯はリアルさと組み立て
易さを兼ね備えたベストの方法だと思います。部品の合わせもよく、
ディテールもタミヤらしい水準ですがなにせ突撃砲なので箱に部品を
付けるだけの簡単な作業となります。記録動画(着色してあるのを
承知で)見るとベースの色が大戦中期以降の基準色であるダークイエロー
よりフィールドグレイに近い感じの車両がみられます。アルデンヌの森で
ダークイエローは目立ちますからね。そこで想像をふくらませて
木漏れ日迷彩にしてみました。この色調にけっこう満足してます。

DSC00169_R.jpg
この記事のURL | 独 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴァッフェントレーガー 「クルップ」 128mm 1/35 トランペッター
- 2013/07/06(Sat) -
他のキットとは一味も二味も違います。恐ろしいほどの部品数(特に履帯)を
見たときには尻込みして半年ほど手を出せませんでした。
しかしパーツの出来、全体のプロポーションはすばらしく昨年作ったキットの
なかでベスト5に入ります。問題の履帯は両側よりピンを刺すタイプの上
幅が狭くパーツが小さいのでかなり苦労しました。しかも非常に長いので
直線部くらいは今後一体成型でお願いしたいものです。

DSC00155 (1)_R




この記事のURL | 独 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>