W205 クーペ
- 2017/05/20(Sat) -
嫁さんのアルファロメオに2回目の車検を受けさせるかどうか悩んでいたところ
タイヤのサイドウォールにひび割れが見つかり交換が必要だという。イタ車にしては
奇跡的にノントラブルだったのでだいぶ悩んだが、買い替えることにした。

車を買う基準は人それぞれで私の場合は『性能』、『スタイル』、『安全性』なのだが
嫁さんの場合は『かぶらない』、『スタイル』、『運転しやすさ』の順である。

ただしお互い歳なので安全性だけは妥協できない。自動ブレーキ(対人含む)でまともなのは
スバル、マツダ、ベンツ、(軽ではスズキ)くらいなので選択肢は限らてくる。

『かぶらない』を優先するためには極めて高価とか不便とかディーラーが遠いとかで
あまり売れていない車を選ぶことになるのだが現実的には不便な車が妥当だろう。
後部座席はほとんど使い物にならないが運転しやすいサイズとスタイルの良さから
嫁さんの目にかなったのはCクラスクーペであった。

二人以上は乗らない環境で女性がのんびり運転するにはなんら不満はない。ただノーマルの18インチ径タイヤ
でさえ硬めの乗り心地なので19インチのランフラットタイヤを履いたモデルはおすすめしない。

DSCN38560005.jpg

かっこはいいが運転が下手な人が乗るとすぐにリムを傷つける18インチホイール。
嫁さんには必要ないが最初から付いている。

DSCN3862 (1)0002

実物は斜め後ろ姿が映えます。

DSCN3863 (1)0004

サイズはマークⅡくらいなので問題なし。

DSCN3859 (1)0001






スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
S660
- 2016/08/03(Wed) -
一年点検を受けてみて車に特に問題はありませんでした。しかし私の体が、、、
腰の調子が元々あまり良くなかったのですがS660に乗りだしてからしだいに
本格的な腰痛へと進行w
運転中はいいのですが幌を付けた状態での乗り降りが負担になるようです。
決して車に非はありません。年寄りがこんな車を買ったのが間違いだったのです。
遠距離通勤している次男のスイフトスポーツと交換してもらいました。 
さよなら s660  (T_T)/~~~

DSCN7372 (1)0001

たまには乗せてもらおうw

DSCN7366 (1)0002





この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
981 ケイマン
- 2016/05/01(Sun) -
初車検を受けました。12000Km走行で特にトラブルなく経過しましたが
もうしばらく乗るつもりなので正規ディーラーにお願いしました。
エンジンオイル、ブレーキオイル、ワイパーの交換で20万円と思ったより
安くすんだのでこれくらいなら正規ディーラーのほうがいいですね。
(タイヤまで変えると3倍になるみたいですがw)
昔と比べるといい意味でも悪い意味でも普通に乗れる車になりました。
今の私には十分すぎる性能の車なのでなんの不満もありません。
(洗車後のブレーキの錆だけは要注意)

DSCN3841 (1)0002
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ザ・ビートル       1/1        Volkswagen
- 2016/03/09(Wed) -
一年7000Km乗った感想。
エンジンが小さいので高速走行は静かで振動が小さいがファミリーカーとしての
パワー不足は感じない。車体は先代と比べ大型化しているので遮音も効いているのだろう。
200万円台で購入できる中型外車としてのCPは高いと思う。
ただドライブバイワイヤーの功罪で燃費は良くなるのかもしれないがアクセル開度と
車速がバラバラの様な感じがする。一番の問題はオートマのギア設定が日本の
道路事情に合っていない点でしょうね。街中を中心に走る場合はあまりお勧めできません。
10mも走らないで2速にチェンジするので坂道が多い当地ではギクシャクしてしまいます。

フィルムカメラで撮影しプリントしたのをデジカメで撮影。(フィルムスキャナーがないのでw)
デジカメに慣れるとフィルムカメラでの撮影は別世界。。。 (*_*;
1960年風?

720_1988 (1)00012

嫁が先代のゴルフGTIに乗っていたがディーラーがつぶれてVWとは
縁が切れていた。その後ゴルフの兄弟車であるアウディーA3に乗り換えたが
これがとんでもない車で後にリコールとなるミッション(DSG)に泣かされることになった。
それ以来VW,アウディーは敬遠していたが市内に新しくVWのディーラーができたので
嫁さんとのぞいてみた。展示してあったレトロ調の限定車を嫁さんがいたく気に入り
買う気満々なので試乗してみると以前のDSGのガクガク感はまったくなくなっている。
限定車にしては値引きもそこそこあったので衝動買いしてしまった。

vw1.jpg

vw2.jpg

低排出ガス車や燃費基準達成車、保管場所標章などのシールを除去するとリアスタイルが
すっきりします。納車時にディーラーに貼らないように伝えておくかドライヤーで熱して除去します。
そもそも警察や運輸省の役人様が天下りの資金稼ぎに発行してるシールですからね。
保管場所標章は念のため保管しておきましょう。罰則はありませんが別件でいちゃもんつけるのは
日本の○察の常套手段ですからw

vw3.jpg

内装もレトロ調です。

vw4.jpg

メッキ風ホイルはアルミホイルの上ににメッキのカバーをかぶせてごまかしてありますw

vw5.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Giulietta Competizione   1/1   ALFA ROMEO  
- 2015/10/01(Thu) -
最初の車検を受けたので追加レポート。

故障覚悟で購入しましたが室内のビビリがある程度で大きなトラブルはありませんでした。
34000Kmで受けた車検もエンジンオイル、フィルター、ブレーキオイルの交換のみで10万円以内に
おさまりました。もちろんディーラーではありませんがw 田舎ではディーラーまで遠いので手間が
かかるのも理由ですが、今回の車検で新車保障が切れるのでデメリットはありません。
女性受けが良く、嫁さんが気に入ってるのであと二年乗る予定です。

嫁さんの車で購入条件は4ドアにみえない4ドアのコンパクトカー。
良くも悪くもイタ車です。独特のデザインが気に入れば購入対象に
なりますが機械としてはまだまだです。TCTとよばれるツインクラッチの
ATは改善されたとはいえまだ低速でガクつきますしアイドリングストップは
国産と比較して再始動がツーテンポほど遅れますので恐ろしくて使えません。
足回りは比較的やわらかいけど踏ん張りが利いて、よい意味で一昔前の
フランス車ような感じです。いい女(車)だけど目をはなすと浮気(故障)しそうな
緊張感がありますねw

a10.jpg

a12.jpg

個人的には趣味の車だと思うので特徴的なフロントグリルがほとんどプラモデルの
メッキ部品と同じ仕上がりなのは残念です。エンジニアリングプラスチックと
マグネシウム合金のカメラの性能は同じでも高いお金を出して後者を選ぶ人がいるように
車の外観にも選択肢がほしかったですね。洗車時に悲しくなります。

a14.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S660(4)        1/1        HONDA
- 2015/05/05(Tue) -
慣れてきたので少し狭い山道を走ってみました。回頭性はほんとに
すばらしいですね。CVTなのでハンドリングに専念できます。
若いころはマニュアルしか選択枝がなかったので今は躊躇無くATですね。
一昔前のATは燃費、加速とも二割ほど劣ってましたが最近のATはほんとに
すばらしいです。(メーカー差はありますが、)
気になったのはマニュアルでシフトダウンした時のショックが結構あります。
それと結構固い足周りなので振動があるのは当然ですがハンドルと
車体が別の波長でゆれてるような不自然さを感じます。路面の状況を
手に取るように伝える、というようなポジティブな感覚ではありませんでした。

アイドルストップは簡単な方法でキャンセルできますが保障の問題もあるので
書くのは止めておきます。アイドルストップの条件がヒントです。

週末しか乗らない車は月1程度の充電を習慣にしています。

c12.jpg





この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S660(3)        1/1        HONDA
- 2015/04/30(Thu) -
*追加 HONDAにホロの不具合を報告してから一週間で新品交換になりました。
新車で経年劣化がなかったからでしょう。ホロの経年劣化は説明しておかないと
オープンカーの所有経験がない客とはトラブルの原因になりそうですね。

ホロは左右の留め金をロックすることによってテンションがかかり
フロントウインドウと密着する構造です。巻き上げて収納するためには
しかたがないのですが通常のオープンカーのように最も風圧がかかる
部分に構造物がないのが問題です。
HONDAは対策をしてくれるとは思いますが新車を納入された時の
チェック項目にホロ前部のしわも加えて下さい。

納車時よりあったたったこれだけのホロのしわ(矯正しても治らない)ですが
80Km越すとを隙間が広がり、100Kmになると手で隙間風を体感できます。

soop.jpg

室内から見たところです。低速では問題ないと思いますが雨の日に速度は上げられませんね。

sooo.jpg


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S660(2)        1/1        HONDA
- 2015/04/28(Tue) -
少し距離を乗ってみましたが長距離巡航にはまったく向いてませんね。(当然か)
高速道路で市街地より乗り心地が悪く感じられたのはショートホイールベースの
せいでしょうか?軽自動車で高速を走ったのは初めてですのでとまどいました。
少しの傾斜で速度がかなり変化するのは出力に余裕がないのでしかたがないのでしょう。
クルーズコントロールのありがたみを感じたのは意外でした。
シートは背中部分のホールドはいいのですが痩せ型の私には腰部がスカスカで
長距離ドライブは苦痛に感じました。HONDAが力を入れているオプションの
ランバーサポート設置が前提のような作りです。

色々ケチをつけていますが晴れた日にオープンで走るには最高に楽しい車であることは間違いありません。

ドア付け根にあるスピーカーの出っ張りが乗り降りに嫌がらせをします。

Syt.jpg

長距離では足を投げ出す姿勢とシート形状がミスマッチ。(特に腰部)

Soy.jpg

屋内ガレージに先客がいる時用に純正カバーを購入しましたが派手な柄とあまり見なれい
低く小さいフォルムのせいで車を露出してる時より目立ちますねw

Suu.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S660        1/1        HONDA
- 2015/04/26(Sun) -
セーフハウスの緊急脱出用モービルw

うわさでは半年待ちということだったのだがαのCVTは作り置きがあったらしく
三週間で納車された。(去年からディーラーで情報収集はしていました)
300Kmほどしか乗ってないので認識不足の点があるかもしれません。

第一印象は高得点です。一般道で一般人が乗るには楽しめるという点でお勧めの車のなかの
1台です。最初からパワー不足は覚悟していたので取り回しの軽快さのみが
心地よく感じられ、軽自動車のチープさを感じさせません。自動車には知識も偏見もない
嫁さんがデザインも含めさほど文句をいわないので車オタクだけの車ではないようです。

非常に満足しているという前提で気になった点を少し。
1. 個別の問題かもしれませんがホロの立て付けに問題があり、80Kmくらいから
フロントウインドウとの隙間が広がるような感じでです。かなり頑丈な金具ごと
海苔巻き状に丸めるのでホロのふちに癖がついてしまいそこが浮き上がるようです。
2. αのアルミホイルは黒の塗装とポリシュのツートーンなのですが表面から塗装して
あるのみなのでスポークの陰になるリムは塗装がムラなっているというか塗装されていません。
ホイールをはずした時に気づく程度ならいいのですが車に装着した状態でもはっきりわかります。
HONDAによると軽自動車の品質はそんなものらしいので気にする私のほうが普通ではないらしいですw
3. CVTにはアイドリングストップが付くのですがキャンセルボタンがなく、スポーツモードに
切り替えるしかありません。スポーツモードは一度でもマニュアル操作をすると自動ではDレンジ操作に
もどらないのです。つまりDレンジで運転しながらアイドリングストップをキャンセルするには
マニュアルでエンジンブレーキをかけてはいけないのです。メーカーの仕様なのでどうしよもないですが
坂道の多い当地では不便きわまりないのです。
4. 私は175cm痩せ型の短足昭和体型ですがそれでも乗り込むときに右足がドアに引っかかります。
よく見るとドアの付け根にスピーカーがとび出しています。これは早急に改善してほしいですね。

ガレージが大きく見えます。

S11.jpg

個人的には大満足のデザインですがリアのみ純正のアンダースポイラーを装着しました。

S2.jpg

S13.jpg









この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Swift Sport ZC32S Part 2  1/1  SUZUKI
- 2014/07/24(Thu) -
子供にとってはじめての車なので多少の物損は覚悟の上です。
ブロックの角にひっかけてできたと思われる右サイドスカートの損傷ですが
残念ながら塗装面を通り越してウレタン部分までガッツリ削れています。
擦過傷を通り越して挫傷のレベルですね。まだまだ擦りそうなので今回は応急修理を
してみました。パテで埋めてサンドペーパーで均して塗装するプラモの延長
程度に考えていましたがそう簡単にはいきませんでした。まずボディーの色とバンパー
などウレタン部分の色が最初から明らかに異なるので指定のボディー色で塗装しても
色が合いません。損傷部位が平面ならばそれほでもなかったかもしれませんが三次元で
しかも角の部分だったため素人には荷が重かったようです。さらに時間がなく塗装を
焦ったためまさかの塗量垂れをしてしまいました。モデラーのはしくれとしてお恥ずかしい
かぎりです。後日再塗装しましたがトータル丸一日労力と材料費が5000円ほどかかったので
安あがりかどうかはなんともいえません。ただ後数回分の材料はあるのといい経験になったので
よしとしましょう。(ぶつけないのが一番ですけど、、、)
塗装面が平面で時間さえあれば十分DIYの範囲でしょう。

スカート下面と右後部アルミにも及んでいます。
202809.jpg

ほとんどクラックに近い状態。
202926.jpg

パテ塗りまくり(最初からボディーとスカートの色が違い過ぎ!)
223603.jpg

プライマー、下塗り、上塗り(マイカ)、トップコートの順。
222654.jpg

時間に追われてまさかの塗量垂れ (T﹏T)
プラモとの違いは強度を要求される点でしょう。とくに角の塗装強度に
気をとられて結果的に平面部の塗料が過剰になったようです。
001234.jpg

再塗装しました。半日つぶれたので安上がりかどうか?
S__294922.jpg

スカートとボディーは新車時から色が微妙に違います。
S__2949.jpg
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>