FC2ブログ
新旧交代
- 2019/03/17(Sun) -
『そうりゅう型』 と入れ替わりに『おやしお型』が入港。
接舷作業です。

DSCN8138 (1)

足場は悪そうですね。

DSCN8141 (1)

DSCN8142 (1)

DSCN8151 (1)

DSCN8153 (1)
スポンサーサイト
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
閑古鳥
- 2019/03/15(Fri) -
しばらく閑古鳥が鳴いていた倉島岸壁ですが今日はほどほど。
潜水艦もいたので撮影してみました。

DSCN8107 (1)

DSCN8108 (1)

DSCN8114 (1)

DSCN8117 (1)

DSCN8118 (1)

『はまな』がこの位置にいるのは珍しいですね。
しばらく見なかった『いせ』もいます。

DSCN8124 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あぶくま
- 2019/03/09(Sat) -
自宅からマストは見えるのですが同型艦は近くに行かないとわかりません。
『あぶくま』 定係港は呉です。

DSCN8102 (1)

DSCN8105 (1)

DSCN8106.jpg

DSCN8104 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
撮影禁止の『しらぬい』
- 2019/03/02(Sat) -
あさひ型護衛艦 の2番艦『しらぬい』がこっそり倉島岸壁に着岸。
ちょうど一般公開の土曜日だったので偵察に行ってきました。

『撮影禁止』  ガーン!!

ちょうど弾薬の積み込み作業中だったからでしょう。

これは早朝に対岸から撮影しておいた写真です。

DSCN8090 (1)

DSCN8100 (1)

DSCN8097 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
戦闘状態突入
- 2019/03/01(Fri) -
米朝交渉決裂で日米は韓国、北朝鮮と戦闘状態に突入か?

早朝からクレーン三本で忙しく作業。

DSCN8082 (1)

『さわぎり』の自衛隊旗は船尾にはなし。

DSCN8087 (1)

なんとメインマストに自衛隊旗が、、、
戦闘状態を示す戦闘旗(Battle ensign)だ。

DSCN8088 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2月24日
- 2019/02/24(Sun) -
祭日でもないのに満艦飾
天皇陛下 御即位30周年のお祝いか?

DSCN8065 (1)

DSCN8063 (1)

DSCN8067 (1)

DSCN8068 (1)

DSCN8071 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブレンガンキャリヤー
- 2019/02/17(Sun) -
細い履帯が魅力のイギリス軍汎用輸送車です。タバコくらいの大きさですが
少ない部品でよくできてますね。さすが世界のタミヤ!

車載ブレダ20mm機関砲はイギリス軍のものではありませんが、実際に北アフリカで鹵獲して使用したようです。

DSCN8053 (2)

DSCN8057 (1)
この記事のURL | その他 1/35 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
回転
- 2019/02/12(Tue) -
わざわざ一番狭いところで方向転換する『じんつう』
撮影する方からすると近くで見れるので好都合です。

DSCN7977 (1)

DSCN7982 (1)

DSCN7985 (1)

DSCN7989 (1)

DSCN7994 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
たまたま?
- 2019/02/08(Fri) -
民間タンカーから給油を受ける『 Endeavour』 

DSCN7970 (1)

たまたまなのか同時に入港した練習艦『やまゆき』 TV-3519 

DSCN7963 (1)

DSCN7962 (1)

DSCN7958 (1)
この記事のURL | 海上自衛隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シンガポール海軍
- 2019/02/04(Mon) -
RSS Endeavour 

6500t 141m

シンガポールのプラットホーム付揚陸艦ですね。艦齢19年ですが海自の艦艇のようにピカピカです。

DSCN7929 (1)

DSCN7934 (1)

DSCN7950 (1)

主砲も立派なのが搭載されています。

DSCN7954 (1)

DSCN7956 (1)


この記事のURL | 米軍、外国軍 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>